セミナー・イベント

ロジカル・コミュニケーションのエッセンス

~ロジカル・シンキングをどう使うか~

ビジネススキルアップ講座 ビジネススキル

日時

2013年05月11日 (土)  13:00~17:30

※受付開始は12:30頃を予定しております。

終了しています

内容

会議での説明やプレゼンテーション、文書・メール作成など---。ビジネス上の様々な情報伝達の場面で、分かりやすく論理的な説明をする「ロジカル・コミュニケーション」のスキルはビジネスパーソンにとって必須です。その方法論としてロジカル・シンキングを活用します。

本講座では、ロジカル・シンキングをコミュニケーションで使いこなすためのエッセンスを、メッセージを「組み立てる」「表現する」という両面で共有します。
メッセージを「組み立てる」段階では、ロジカル・シンキングを進める際の手順や勘所を小演習やケースを通してつかんでいきます。「表現する」段階では、ロジカル・シンキングを活かした、相手にとって分かりやすい書き方・話し方の手法を取り上げます。

自分の強化点を具体的に意識してロジカル・シンキングを進めてメッセージを組み立てる、同時にそのメッセージを的確に表現する手法を身につける---。
この2点がロジカル・シンキングを使いこなすためには不可欠です。

ロジカル・シンキングを「知っている」だけでなく、「実践する」ための要点を学びたい方、是非ご参加下さい。

※本講座は大変ご好評につき、2012年5月に開催したものを再度開催する講座です。

※本講座は、ご自身やご自身の部下などのスキル向上を目的とする方が受講の対象です。講師の方のご参加はご遠慮くださるよう、お願い致します。

カリキュラム

はじめに
-ロジカル・コミュニケーションとは

1. コミュニケーションの準備 (レクチャー)

2. メッセージの組み立て
-メッセージの要素の整理 (レクチャーと演習)
-メッセージの論理構成 (レクチャーと演習)

3. メッセージの表現
-「見て分かる」ように書く記述スタイル(レクチャーと演習)
-相手を迷子にさせない口頭説明の進め方

まとめ


受講をお勧めしたい方

・相手に分かりやすく、説得力のある説明をしたいと考えている方
・ロジカル・シンキングを勉強した経験はあるが、コミュニケーションの中で実践するためのヒントを必要としている方
・自分や自部門(部署)のコミュニケーションの効率・効果をアップさせたい方

講師紹介

講師
照屋華子 (てるや・はなこ)
コミュニケーション・スペシャリスト

東京大学文学部社会学科卒業。(株)伊勢丹広報担当を経て、マッキンゼー・アンド・カンパニーでコンサルティングレポート等の論理構成・日本語表現にアドバイスをするエディティング、ならびにコンサルタントやクライアント対象のロジカル・コミュニケーションのトレーニングを企画・実施。

現在は独立し、組織におけるロジカル・コミュニケーションのスキル定着のためのサポートやエディティングの提供とともに、論理思考やロジカル・コミュニケーションに関する企業研修を多数企画・実施している。
また、MBA コースでロジカル・ライティングやその観点からの卒業研究への指導にも取り組んでいる。ビジネス・ブレークスルー大学大学院教授、首都大学東京大学院社会科学研究科経営学専攻 非常勤講師を務める。
著書に『ロジカル・ライティング』、共著に『ロジカル・シンキング』(ともに東洋経済新報社)。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2013年05月11日 (土)  13:00~17:30

※受付開始は12:30頃を予定しております。

受講料 30,000円
定員 24名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込み期日:2013年5月10日(金)12:00

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。


六本木アートカレッジ
石倉洋子のグローバル・ゼミ
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB