セミナー・イベント

みんなで語ろうフライデーナイトvol.14

柿内芳文さんと「今年一番面白かった本をあなたが『再編集』するとしたら?」を考える

日時

2019年06月21日 (金)  19:00~20:30

※受付開始は18:30頃を予定しております。
※終了時刻は多少前後することがございます。

終了しています

内容

柿内芳文さんと「今年一番面白かった本をあなたが『再編集』するとしたら?」を考える

スピーカーと参加者が少人数でフラットに一体となって知恵を深めていくミーティング「みんなで語ろうフライデーナイト」。情報過多と言われる時代。私たちは溢れる情報に追われて眺めるだけで、「自分の頭でしっかり考え、そこから生まれた自分の意見を人に伝えていく」時間を持てずにいます。しかし、誰もが発信者になれる今の時代だからこそ、インプットを自分の中で咀嚼し、自分なりの考えをアウトプットとして出していくことが必要です。

今回のファシリテーターは、柿内芳文さん(編集者)。
テーマは「今年一番面白かった本をあなたが『再編集』するとしたら?」です。

コンテンツがこれだけあふれる時代に、どうすればその中から「選ばれる」ものを生み出すことができるのか。編集者として『嫌われる勇気』や『漫画君たちはどう生きるか』など、数多くの大ベストセラーを世に送りだしてきた柿内さんは、その秘訣は「編集」にあると言います。職業名は知っていても、実際に何をやっているのかが見えづらい、編集者という仕事。本を一冊作りあげるときに、編集者は具体的に何を考え、どう行動しているのかーーその「編集という名の思考法」を、「今年一番面白かった本をあなたが『再編集』するとしたら?」という議題でディスカッションし、学んでいきたいと思います。

本セッションでは、全員のアウトプットがそれぞれのインプットとなって連鎖し、議論を深めていくことを目指します。参加者が一体となって議論を作っていくイベントで、じっくり考えを深めませんか?


講師紹介

ファシリテーター
柿内芳文 (かきうち・よしふみ)
編集者

1978年東京生まれ。光文社で『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』『若者はなぜ3年で辞めるのか?』等を編集した後、星海社で「星海社新書レーベル」を立ち上げ『武器としての決断思考』『投資家が「お金」よりも大切にしていること』等を編集。その後、『嫌われる勇気』『ゼロ』を作ってコルクに合流、作家エージェントとして『インベスターZ』や『漫画 君たちはどう生きるか』を編集し、独立。株式会社STOKE代表。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2019年06月21日 (金)  19:00~20:30

※受付開始は18:30頃を予定しております。
※終了時刻は多少前後することがございます。

受講料 5,000円
定員 15名

※定員になり次第締切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期限:2019年6月21日(金)15:00まで


六本木アートカレッジ
石倉洋子のグローバル・ゼミ
日本元気塾
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB