セミナー・イベント

東大教養シリーズ
第3回:脳がもたらす感覚と感性~個人差を通じて「人間とは何かを考える」~

一般ライブラリーメンバー



日時

2019年12月10日 (火)  19:30~21:00

※受付開始は19時頃を予定しています。


内容

東大教養シリーズとは?

ビジネスパーソンに今求められるものは「自分で考える力」ではないでしょうか。
そして「考える」ためには教養が必要です。
東大教養シリーズは、東京大学の現役教員にお越しいただき、今起きている事、これから起きようとしている事に対して、東京大学教養学部で培われた学術的な見地から多面的に語っていただきます。「正解が⾒えにくい社会で求められる教養とは何か?」を参加者の皆さんと共に考える取り組みです。


「“人間とは何か?”を考える」3回シリーズ

AIを中心としたテクノロジーが急激に進化する現在、「人にしかできないこと」、「人ならではのこと」をやるべきだという意見があります。そこで「人」って何?ということをあらためて考えたいと思います。3回のセミナーを通じて、全く異なる学問分野の視点で「人間とは何か」を考えます。

第1回「身体運動科学」  工藤和俊(東京大学大学院情報学環 准教授)10/10(木)
第2回「哲学」  梶谷真司(東京大学大学院総合文化研究科 教授)11/7(木)
第3回「認知神経科学」 四本裕子(東京大学大学院総合文化研究科 准教授)12/10(火)


第3回のテーマは、「個人差」そして「ダイバーシティ」

人はそれぞれ個性を持つ存在であることに疑問を持つ人は少ないでしょう。一方で、見たり聞いたり感じたりという経験は、その場にいる人たちの間で共有できると考えられています。また、性別や国籍、ときには血液型などの枠にはめ込んで、「~な人は~だ」と考えてしまうこともあるでしょう。

個人差とはいったいどういうものなのでしょうか?個人差を科学的に検証することはできるのでしょうか?

本セミナーでは、脳科学や心理学の知見に基づいて、人の個人差と多次元性について概説します。そして、ダイバーシティ社会の推進について考えます。

------------------------------------------------------------------------------------------------
■ライブラリーメンバー■
六本木ヒルズライブラリー、アークヒルズライブラリーのメンバーの方は、メンバー割引価格がございます。メンバーアプリにて「プロモーションコード」をご確認いただき、お申込み画面で該当コードをご入力ください。また、セミナー当日の受付時に会員証のご提示をお願いいたします。

講師紹介

スピーカー
四本裕子 (よつもと・ゆうこ)
東京大学大学院総合文化研究科 准教授

東京大学 大学院総合文化研究科 准教授。Ph.D.(Psychology)。東京大学卒業後、米国ブランダイス大学大学院でPh.D.を取得。ボストン大学およびハーバード大学医学部付属マサチューセッツ総合病院リサーチフェロー、慶應義塾大学特任准教授を経て2012年より現職。専門は認知神経科学、知覚心理学。2018年度学術振興会賞受賞

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2019年12月10日 (火)  19:30~21:00

※受付開始は19時頃を予定しています。

受講料 3,500円(税別)

※ライブラリーメンバ割引について:メンバーアプリにて「プロモーションコード」をご確認いただき、お申込み画面で該当コードをご入力ください。


定員 100名

※定員になり次第締め切らせて頂きます。

主催
  • アカデミーヒルズ
共催
会場 アカデミーヒルズ(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階) 

※お申込期日:2019年12月10日(火)15:00まで

お支払い方法

お申込・お支払い方法
・イベントレジストのシステムを使用しています。(※イベントレジストをはじめてご利用になる方は、最初に会員登録が必要です。)
・お支払方法は、クレジットカード、PayPal、コンビニ・ATM払いがあります。
(※コンビニ・ATM払いは、開催日の5日前までご利用いただけます。)
・お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
・領収証をご希望の方は、お申込完了後、イベントレジストの「マイチケット」ページ内<領収証データ> ボタンをクリックして下さい。領収証データが表示されます。

【その他】
・円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。


六本木アートカレッジ
石倉洋子のグローバル・ゼミ
日本元気塾
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB