セミナー・イベント

六本木ヒルズクラブランチョンセミナー
日本の美・蒔絵の世界

一般ライブラリーメンバー

日時

2021年10月07日 (木)  12:30~13:30

内容


10月のランチョンセミナーは、漆芸家・重要無形文化財「蒔絵」保持者(人間国宝)の室瀬和美氏をお迎えいたします。
蒔絵とは日本独自に発達した漆芸の代表的な技法であり、その歴史は1,300年前に遡ります。漆器の表面に漆で絵や文様、文字などを描き、固まらないうちに金や銀などの金属粉を「蒔く」ことによって器に定着、しっとりとした漆の光沢に華やかな金銀の模様が浮かぶ美しさが特徴です。

また漆は熱や湿度、薬品にも強く、漆器はプラスチック製品とは異なり何十年にも渡って使い続けることが可能であるため、近年はSDGsに沿った地球環境を守る象徴とも言われています。室瀬氏は創作活動と共に漆工文化財の保存活動も行い、漆・蒔絵の素晴らしさを積極的に国内外に発信されています。今回のセミナーでは、日本の伝統美である蒔絵の世界とともに、漆の力と魅力についてお話しいただきます。


講師紹介

スピーカー
室瀬和美 (むろせ・かずみ)
漆芸家・重要無形文化財「蒔絵」保持者

1976年東京藝術大学大学院(漆芸専攻)修了。日本伝統工芸展にて東京都知事賞など受賞多数。2008年、重要無形文化財「蒔絵」保持者(人間国宝)に認定。同年、紫綬褒章受章。
2021年の春の叙勲で旭日小綬章を受章。
現在、公益社団法人日本工芸会の副理事長を務める。作品は文化庁、東京藝術大学、V&A博物館、メトロポリタン美術館、大英博物館などに収蔵。創作活動と共に文化財保存活動も行う。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2021年10月07日 (木)  12:30~13:30
受講料 2,200円(税込)
定員 40名

※定員になり次第、締切ります。

注意事項

本イベントは、Zoomウェビナーによるオンラインセミナーです。

視聴URLは10月5日にメールにてご案内いたします。
視聴URLが届かない場合は事務局までお問合せ願います。

・ご視聴時、他の参加者から顔と名前は見えません。
・PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
・下記に接続し、事前に視聴環境の確認をお勧めしております。

これまでZoomにアクセスしたことのない方は、事前に以下Zoomの接続サイトをご活用ください。
zoom.us/test

【その他】
・円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。

主催
協力
  • アカデミーヒルズ

※お申込期日:2021年10月5日(月)12:00 (※定員になり次第、締切ります。)


石倉洋子のグローバル・ゼミ
六本木アートカレッジ
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB