academyhills
ピープル

小林和男(こばやし・かずお)

ジャーナリスト

プロフィール

小林和男

1940年長野県生まれ。東京外語大ロシア語科卒 NHKでソビエトロシアを担当しモスクワ、ウィーンの特派員、モスクワ支局長を2度勤め海外駐在は14年。92年にソ連崩壊の報道でモスクワ支局長として菊池寛賞。93年ソ連ロシアの客観報道でモスクワジャーナリスト同盟賞受賞。08年ロシア文化への貢献でロシア政府プーシキンメダル受賞。海外ウィークリーやNHKスペシャル「21世紀への奔流」や「21世紀の証言」などのキャスター、ラジオ夕刊編集長をつとめる。現在ジャーナリスト、プーチン露大統領と個人的に話している数少ないジャーナリスト作新学院顧問、日本エッセイストクラブ賞審査委員。サイトウ・キネン財団評議員、下野新聞客員論説委員、日本民間外交推進協会ロシア経済文化委員 日墺協会理事 大徳寺「虚空会」顧問。
著書に「エルミタージュの緞帳」(第46回日本エッセイストクラブ賞)
「1プードの塩~ロシアで出会った人々~」
「狐と狸と大統領~ロシアを見る目~」 以上NHK出版
「白兎で知るロシア~ゴルバチョフからプーチンまで~」かまくら春秋社
「プーチンと柔道の心」(朝日新聞出版 共編)


関連講座

2012年10月

講座開催日:2012年10月26日 (金)

小林 和男(ジャーナリスト)10月のランチョンセミナーは、ロシア情勢を専門とされるジャーナリストの小林和男氏に新プーチン政権誕生の背景とこれからのロシア情勢、対日関係悪化の背景や領土問題の展望など、今後の日ロ関係の行方についてお話しいただきます。


BIZセミナー 政治・経済・国際キャリア・人

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!