六本木ヒルズライブラリー
トピックス

お気づきになりましたか? オノ・ヨーコ氏直筆の書「夢」

~LL階エレベーターホールの展示作品が替わりました~

更新日 : 2011年11月09日 (水)

六本木ライブラリーに通じるエレベーターホール、自動ドアを抜けて正面に作品が展示されているのをご存知ですか?

ついこの前までは、アーティスト村上 隆氏の作品「ロクロク星人」が展示されていましたが、10/30(日)の朝から、オノ・ヨーコ氏による直筆の書「夢」に替わっています。
なんとなくエレベーターホールの雰囲気が変わった事にお気づきの方も多いかもしれません。


この作品は、今年8月4日(木)にグランドハイアット東京で開催された、森美術館主催の講演会「MAMアートコース第13回『オノ・ヨーコ—希望の路』」にて、即興パフォーマンスとして制作されたものです。

会場では、個展「オノ・ヨーコ展 希望の路」のドキュメンタリーが上映され、オノ・ヨーコ氏が、広島、長崎、戦争や核、3.11などの悲しい記憶、そこで奪われた命への追悼とともに、未来への「希望の路」について語ったのち、こちらの作品を一気に書き上げました。
作品の左下をよく見てみると、オノ・ヨーコ氏の名前が記されているのを見つけることができます。ぜひ足を止めて、じっくりとご鑑賞ください。来年3月末まで展示する予定となっています。



六本木ライブラリー
アークヒルズライブラリー
ライブラリーカフェクローズ情報
メンバーズ・コミュニティとは?
今読むべき新刊書籍12冊