六本木ヒルズライブラリー

「3分間のプレゼン&お互いフィードバックで繰り返しトレーニング!」

プレゼン合同自主トレ 第31回レポート

更新日 : 2012年03月15日 (木)

開催日:2012年2月19日(土)11:00~13:00

活動報告


■参加者
発表者:7人

■活動内容
「私のオススメ」をテーマに各メンバーが3分間のプレゼンを行い、他メンバーからのフィードバックを受けた。

■参加者の感想
【O.Aさん】久しぶりに人前で話したので、物凄く緊張しました。それにやはり準備が肝心であることも実感。難しいのは、自分が話したいポイントが必ずしもオススメのポイントにならない場合があること。気持ちは重要だけどこだわりすぎもダメだと思うので、次はその辺りのことを考えて構成を作りたいと思います。またよろしくお願いします。

【I.Nさん】台本は作ったものの、練習せずに挑んだらセリフが飛んで時間オーバーでした。反省。いつもの大事なポイント123形式は止めたものの、イマイチわかりずらかったので、新たな方式を考えたいです。

【Y.Iさん】伝え方が大事であることを再認識しました。プレゼンと少し離れますが、先日現役CAが講師の接客セミナーに参加してきました。彼女たちは、普段顔がすでに笑顔ですよね。いつも感心していたのですが、やはり練習の賜でした。新人の頃は、電車の出入り口に立って、車窓を見ながら笑顔の練習をしたとか。で、早速私もセミナーの帰りに試してみたのですが…あの空間で笑えるようになったら、笑顔と一緒に相当な度胸も身に付くかと。(ご興味のある方は、一度お試しください)要は、何事も練習ありきですね!今後も宜しくお願いいたします。

【T.Aさん】時間内に終らせるために、構成をもうひとひねりする必要がありました。また、プレゼン中に頭を動かし過ぎてしまったので、次回はもう少し落ち着いた大勢でで臨みたいと思います。

【M.Mさん】今回は2回挑戦しました。2度目は準備してこなかった内容でその場で考えたもので、あまり上手くできませんでした。やはり準備は大切だと感じましたが、即座に話を組み立てられるようなことも出来るようになりたいとも思いました。活動後のランチの場でも「どうやったら人に伝わる話し方ができるか?」などの話題になり、非常に勉強になりました。プレゼン自主トレの活動は大勢の人前で話すことの練習だけでなく1対1のコミュニケーションの場でも考えさせられる刺激を受けますねー。

【M.Yさん】今回は、絵を描いてプレゼンしてみましたが、皆さんに見えているかどうか不安になりながら話をしました。時間をオーバーしたのもあり、おススメというより説明で終わってしまったのが大きな反省です。

【H.Mさん】始めての参加でしたが、3分間スピーチということで軽く考えていて、それ程の準備もないまま臨んでしまいました。実際にプレゼンしてみると、3分間という短い時間の中で自分が伝えたいことを、相手に興味を持って聴いてもらうことの難しさがよーく分かりました。また、皆さんからフィードバックを頂いて改善点が分かり、とても勉強になりました。有難うございます。次回は、構成をきちんと考えて臨みたいと思います。

【代表:宮崎洋史さん】運営方法をちょっと変えてみたが、結果はイマイチだった。
・撮影機材をザクティからiPhoneへ変更→モニターにつなげないし、音声がキレイに録れないし、ファイルサイズが不必要に大きくなるし。
・フィードバックを紙片に書くのを止めた→口頭で伝えきれないので紙片は有効だったとの声が出た。

再プレゼンの機会を持てるので、この活動の最適な人数は7-8人だと思った。いや、各プレゼンの改善策をとことん考え&練習するとなると、7-8人でも時間が足りないかもしれない。一つのお題を「やりきった感」が生じないのだ。



会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報
メンバーズ・コミュニティとは?
今読むべき新刊書籍12冊