六本木ヒルズライブラリー

ブックナビクラブ 2019年12月の定例会

メンバーズ・コミュニティ
更新日 : 2019年12月26日 (木)

12月の定例会は12月7日(土)の10時から開催しました。師走の忙しい時期にもかかわらず、初めての参加者2名を含む計10名が参加されました。
 
定例会で紹介された本すべてについて記載するのは労力的に難しいため、「本の内容から外れて盛り上がった。」という視点で2冊を選び紹介します。

「「発想」の極意」では、日本酒の獺祭を作っている酒造会社の社長が、テレビでこの本を紹介しているのを見てこの本を購入したのだが、Amazonでも近所の書店でも売切れだったため、注文して購入するに至った。
このことから、やはりテレビの影響力は凄いという話しになり、テレビの影響で購入したもの等の話で盛り上がりました。

「日経ビジネス 誰が得する○○ペイ キャッシュレスの闇」では、積極的に○○ペイを使用している人は少なく、交通系の電子マネーが手軽で良いとの意見が多かったです。
また、個人的には、若い人の間では会計時の「割り勘」で「LINEペイ」をよく使う(スマートフォンに「LINE」のアプリがインストールされていれば使えるため)という話が、ジェネレーションギャップを感じさせられて興味深かったです。
それと、個人経営の小さな店では、お店の利益率が下がるため、クレジットカードが使えたとしても使わないようにしている。という人も多かったです。



 

 12月の定例会で紹介された本は以下の通りです。
・読書会入門 人が本で交わる場所 山本 多津也 (著)
・一流家電メーカー「特殊対応」社員の告白 笹島健治 (著)
・東海道中膝栗毛 十返舎 一九 (著)
・面白ければなんでもあり 発行累計6000万部——とある編集の仕事目録 三木一馬 (著)
・砂糖の世界史 川北 稔 (著)
・「発想」の極意 :人生80年の総括 日下公人 (著)
・走れ!ダンボルギーニ! ! 今野英樹 (著)
・日経ビジネス2011.11.18 No.2017 誰が得する○○ペイ キャッシュレスの闇
・宮崎駿論 神々と子どもたちの物語 杉田 俊介 (著)
・危機と人類 ジャレド・ダイアモンド (著), 小川 敏子 (翻訳), 川上 純子 (翻訳)
 

1月の定例会1月24日(金)19:15から開催予定です。
 

 ブックナビクラブの定例会は、偶数月は土日祝祭日の10時から、奇数月は休前日の19時15分から開催します。事前登録等不要ですので、ご紹介いただける本を1冊持ってお立ち寄りください。
 



六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報
メンバーズ・コミュニティとは?
今読むべき新刊書籍12冊