六本木ヒルズライブラリー

“文系ビジネスマン必見!”データ経営のキーパーソン
『データ・エグゼキューター(データ実践者)』のすすめ 
-ビジネスの現場でデータ分析を実活用するためのポイント-

平尾 喜昭(株式会社XICA 代表取締役CEO) 19:30~21:00

ライブラリーイベント

【ライブラリーメンバー対象】 
※「マイページ」よりお申し込みください。
※日本語による講演です。

日時

2016年09月15日 (木)  19:30~21:00
終了しています

内容

【概要】

2016年現在、ビジネスのルールは大幅に変革されつつあります。
その中でも重大な変化は“データの民主化”です。
元来、「持つ者」と「持たざる者」の間に築かれていた参入障壁はほぼ完全に
崩壊し、ライバルに差をつけるポイントは、そのボリュームから活用力へと
移行しました。

しかし、世の中にあふれるデータ活用関連のコンテンツは未だ分析官向け
(あるいは分析官を目指す人向け)のものが多く、ビジネスパーソンを対象に
「目的の設定」から「組織的な実行」までを体系的に纏めたものは
希少と言えます。

本セミナーでは、まさに後者を主眼に
=====================================
・ビジネスにおけるデータ分析の必要性
・ビジネスにおけるデータ分析・活用の流れ
・データ収集と分析手法の種類と活用のポイント
=====================================
について、概観と要点をコンパクトにお伝えしていきます。
(上記内容を実感していただくためのワークショップも実施予定)

昨年12月にSFCスタートアップシリーズでご登壇いただいた株式会社XICAの
平尾氏に再度お越しいただき、今回は株式会社XICAのサービスである
データ分析についてレクチャーをしていただきます。

昨今、どんな業種、業務にもデータを読む力が必要となる中、
データを武器に事業を推進できる“データ実践者(データ・エグゼキューター)”
を目指してみませんか?

【スピーカー】平尾 喜昭(ひらお よしあき)

株式会社XICA(サイカ) 代表取締役CEO

2012年慶應義塾大学卒業。中学時の父親の倒産体験から
「世の中にあるどうしようもない悲しみを無くしたい」
と強く思うようになり、10年以上音楽に身を捧げてきた。

創作の進化を目指して入った経済政策のゼミで統計分析と出会い、
卒業直前の2012年2月に株式会社サイカ(http://xica.net/)を創業。

同社は“すべてのデータに示唆を届ける”というビジョンのもと、
業務ニーズに特化した分析アプリケーション
((ex)セールス・パーソン向けアプリケーション「Rockhopper」…etc)
を提供する。

2016年3月には株式会社電通とクラウド型のマーケティング統合分析
(アトリビューション)ソリューション「XICA magellan (マゼラン)」
の開発・推進について業務提携契約を締結。

今後、プロモーション・マーケティング領域における急成長が期待される。



六本木ライブラリー
アークヒルズライブラリー
ライブラリーカフェクローズ情報