六本木ヒルズライブラリー

荒川の水利と歴史をたどる

天空のマップ・カフェ (10:00~12:00) 

メンバーズ・コミュニティ

古地図からデジタル・マップまで、地図好き集まれ!
自分の好きな地図を語ったり、色々な地図に触れたりしてみませんか?地図の専門家を招いて話を聞いたり、地図を片手に課外活動に出掛けたりする事も予定しています。地図が好き・地図に興味がある方なら、地図に詳しくなくても大丈夫。お気軽にご参加ください。

日時

2016年07月03日 (日)  10:00~17:00
終了しています

内容

【概要】

葛飾区は、荒川(荒川放水路)、綾瀬川、中川、新中川(中川放水路)、江戸川が流れていて、各々異なった河川景観を呈し、また川沿いの風景も趣を変えます。中川や江戸川は元々自然河川なのに対して、荒川(荒川放水路)や新中川(中川放水路)は人工的に開削された放水路なので、河道は直線的で、街並みも川に向いて発達していません。
また、江戸時代、葛飾は、都市江戸の発展を支える食糧基地として、また行楽地として江戸東郊の一翼を担い、水田耕作だけではなく、巨大消費地江戸に向けた蔬菜類の栽培が畑地で盛んに行われ、あの小松菜も特産でした。
そんな葛飾の荒川周辺の地形や歴史を、谷口 栄氏(葛飾区教育委員会 「郷土と天文の博物館 」学芸員)に案内して貰いながら歩きます。
みなさんも、ぜひ事前に荒川とその周辺の葛飾の歴史を調べてきてみて下さい。また、定例会終了後、少し早いですが暑気払いも開催予定です。ぜひこちらもご参加下さい。

【行程】
10:00 – 12:00:アカデミーヒルズライブラリーにて事前学習
12:00 – 14:00:昼食と移動
14:00 – 16:30:街歩き
17:00 :解散

【対象】六本木・アークヒルズ・平河町ライブラリーメンバー


会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報