六本木ヒルズライブラリー

1 hour talk「世界100都市で使われるハイヤー配車アプリ「Uber」って何?」

【スピーカー】北尾 恵子(Uber Japan株式会社 Community Manager)

ライブラリーイベント

【六本木/アークヒルズ/平河町ライブラリーメンバー対象】
※マイページよりお申込みください。
※同伴者はご参加いただけません。

日時

2014年06月09日 (月)  19:30~20:30 
終了しています

内容

概要

2009年に開催されたパリでのITのカンファレンスの帰りに1時間待っても1台もタクシーが捕まらなかったという体験から生まれたUber。2010年の夏にアメリカ、サンフランシスコにてオンデマンドのスマホによるハイヤー配車サービスをスタートさせ、日本では、昨年、11月に東京で試験運用を開始し、今年の3月に正式にサービスをスタートさせました。
2014年5月現在、35カ国100都市まで急速にサービスが広がっています。
★100都市記念のYoutube (日本語字幕付き版)

4年弱で世界中の多くの都市まで広がったUberですが、設立秘話、Uberが設立以来大切にしていること、世界への事業拡大の仕組み、そして日本での取り組みなどに関してお話したいと思います。

また、後半では皆様にUberでしたいこと、Uberコラボ案など、いろいろとUberに関するアイデアをディスカッションいただき、発表いただきたいと思います。

北尾 恵子氏プロフィール

Uber Japan株式会社 Community Manager
Uber  Japanにて、東京におけるコミュニティー作りを担当。
特にPR、マーケティング、カスタマーサービス、ソーシャルメディア、新規ビジネス開拓などに注力し、
東京における「Uberのコミュニティー」をさらに盛り上げることをミッションとする。

関連情報

  Uber


会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報