六本木ヒルズライブラリー

国際ガールズ・デー「Girls Day Movement」
スペシャル・トークライブ「日本の女子力が世界を変える」

【スピーカー】
池内ひろ美(夫婦・家族問題評論家 ガール・パワー・プロモーション代表理事)
竹井善昭(CSRコンサルタント/六本木ライブラリーメンバー)

ライブラリーイベント

【六本木/アークヒルズ/平河町ライブラリーメンバー対象】
※申込みはマイページからとなります。
※定員60名様先着順での受付となります。
※ご同伴の方は参加できませんのでご注意ください。

日時

2013年10月04日 (金)  19:00~21:00
終了しています

内容

概要

世界中の少女に対するあらゆる差別・偏見を撤廃するために、2011年12月、国連総会において10月11日を「国際ガールズ・デー」と定めました。
今回は、六本木ライブラリーメンバーであり、社会貢献分野に特化し、CSRコンサルタント、ソーシャル・ビジネス・プランナーとして活躍されている竹井善昭 氏が発起人となり、途上国の少女たちが置かれている想像を絶する過酷な状況を共有すると同時に、日本独特の文化である「女子力」が、いかに途上国の少女に対する差別をなくし、希望を与えることができるかについてお伝えします。

内容
・ミニ講演「途上国女性がおかれた、想像を絶する過酷な事実」
・トークライブ「日本の女子力が世界を変える」
・ワークショップ

※定員60名になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。

プロフィール

【池内ひろ美 氏】
夫婦・家族問題評論家。一般社団法人 日本女子力推進事業団 代表理事。
1961年生まれ、一女の母。離婚や親子関係などさまざまな夫婦問題、家族問題の専門家としてこれまで3万組以上の夫婦・家族の相談、コンサルティング業務を行う。また、コメンテーターとしてテレビ、ラジオ、新聞、雑誌などメディアにて日本や世界の夫婦・家族・親子問題を伝えるとともに、解決に向けての革新的な概念や効果的な方法、メソッドを伝え続けている。
教育問題に対する関心も高く、世界の子供達への教育支援NGO Room to Read東京チャプターSHS委員会共同リーダー。教育再生をすすめる全国連絡協議会世話人。全国PTAおやじ日本会員。一般社団法人全国危機管理推進事業団理事。 西日本短期大学非常勤講師。
2013年9月より、世界の女性のエンパワーメントを目的とした「一般社団法人日本女子力推進事業団」(通称名:ガール・パワー・プロモーション)を立ち上げ代表理事に就任。

著作に、『結婚の学校』(幻冬舎)、『良妻賢母』(PHP新書)、『妻の浮気』(新潮新書)他28作品。

【竹井善昭 氏】
CSRコンサルタント。一般社団法人日本女子力推進事業団 事務局長。
マーケティング・コンサルタントとして約25年間、さまざまな企業において商品開発、業態開発に関わる。同時にメディア・プロデューサーとしてテレビ番組、雑誌、ポータル・サイトの立ち上げに関わる。
現在は社会貢献分野に特化し、CSRコンサルタント、ソーシャル・ビジネス・プランナーとして活躍。「CSR」や「ソーシャル・ビジネス」に関する講演多数。新聞、雑誌のコメンテーターとしても活躍。
「夢アワード4」アソシエイト・プロデューサーのほか、多数のソーシャル系ビジネス・コンテストの審査員、さまざまな団体の助成金プログラムの評議員をつとめる。
2011年3月に、東北の被災地の復興支援を目的としたプロジェクト「東北ライジング」を立ち上げ活動中。
2013年9月より一般社団法人日本女子力推進事業団を立ち上げ事務局長に就任。
ダイヤモンド・オンラインにて、社会貢献をテーマとした「『社会貢献』を買う人たち」連載中。

著作に、『社会貢献でメシを食う』『ジャパニーズ・スピリッツの開国力』(ともにダイヤモンド社刊)。
10月にフォレスト出版より翻訳書『バリュー・ファクター(仮)』(ドクター・ジョン・ディマティーニ著)刊行予定。

参考図書

結婚の学校 ワタシが彼を選ぶ10の授業

池内ひろ美
幻冬舎

良妻賢母 女が幸せになるヒント

池内ひろ美
PHP研究所

妻の浮気 男が知らない13の事情

池内ひろ美
新潮社


社会貢献でメシを食う。だから、僕らはプロフェッショナルをめざす

米倉誠一郎,竹井義昭
ダイヤモンド社

ジャパニーズ・スピリッツの開国力—だから、僕らはグローバル人材をめざす

内田和成,竹井善昭
ダイヤモンド社



会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報