六本木ヒルズライブラリー
イベント

東洋経済オンライン コラボセミナー
特別対談「どうすれば日本人は、一流のインベスターになれるのか」

【ゲスト】 三田紀房(漫画家 『インベスターZ』作者)× 松本大(マネックス証券株式会社 代表取締役社長CEO)
【モデレーター】 佐渡島庸平(株式会社コルク代表)

ライブラリーイベント

【ライブラリーメンバー対象】 
アカデミーヒルズライブラリーメンバー100名様をご招待します。
マイページよりお申込みください。
同伴者はご参加いただけません。

日時

2013年09月05日 (木)  19:30~21:00
終了しています

内容

概要

『ドラゴン桜』で日本社会を動かした三田紀房氏が『週刊モーニング』にて現在連載中の、『インベスターZ』。投資知識ゼロの中学生がいきなり100億円の投資に取り組むストーリーは、投資業界のみならず大きな話題をよんでいます。
『インベスターZ』第一巻の発売を目前にして行われる本イベントでは、「本物のインベスター」であるマネックス証券株式会社 代表取締役社長CEO松本大氏と、三田紀房氏が90分の熱いトークセッションを行います。
全く畑違いの世界でトップを走り続ける二人が胸に秘める「投資の意義」とは一体何なのでしょう?
投資マインドの希薄さがしばしば指摘される日本のビジネスパーソンに向けて、二人が発信する熱いメッセージ。ぜひこの機会にご参加ください。

『インベスターZ』について
札幌にある、創立130年を誇る超進学校・道塾中学高等学校。
東大に毎年100人の合格者を送り込む同校は、その充実した教育環境にもかかわらず、入学金・授業料が無料という破格の待遇を提供していた。
実は、代々にわたり学園運営の財源を生み出していたのは、たった6名の生徒によって構成される「投資部」という超機密的な組織!
そこへ、強制的に入部をさせられた中学一年生の財前孝史は、途方もないお金の世界へ飛び込むことになる——!!

※対談内容は後日、「東洋経済オンライン」に掲載いたします。
※先着100名様になり次第締め切らせていただきます。

プロフィール

【三田 紀房(みた・のりふさ)氏】
岩手県生まれ。漫画家。大手百貨店勤務などを経て、30歳で漫画家デビュー。高校野球を監督の視点から描いた『クロカン』や、『甲子園へ行こう!』で人気作家に。東大合格請負漫画『ドラゴン桜』は、2005年7月にテレビドラマ化され、同年、第29回講談社漫画賞(一般部門)、平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。2010年1月、『エンゼルバンク ドラゴン桜外伝』がテレビドラマ化。2013年6月より『モーニング』にて『インベスターZ』の連載をスタート。
公式Facebookページ: http://facebook.com/mitanorifusa
オフィシャルサイト: http://mitanorifusa.cork.mu


【松本 大 (まつもと・おおき)氏】
1963年埼玉県生まれ。マネックス証券株式会社 代表取締役社長CEO。1987年に東京大学法学部卒業後、ソロモン・ブラザーズを経てゴールドマン・サックスに勤務。1994年、30歳で同社最年少ゼネラル・パートナー(共同経営者)に就任。1999年、マネックス証券を設立。著書に『私の仕事術』、『「お金の流れ」はこう変わった! 』、『この国を作り変えよう』、『トーキョー金融道』などがある。

関連情報



六本木ライブラリー
アークヒルズライブラリー
ライブラリーカフェクローズ情報