六本木ヒルズライブラリー

【期間限定スペシャルプログラム】春のモーニング・リフレッシュ ~Morning Meditation~

大好評の早朝プログラムが4~5月の期間で復活します!!

ライブラリーイベント

【ライブラリーメンバー対象】 
事前申し込みは不要です。当日会場にてチェックインしご参加ください。

日時

2013年04月05日 (金)  7:30~8:00

終了しています

内容

昨年11~12月に開催し、大好評だった早朝のスペシャルプログラム“モーニング・リフレッシュ ~Morning Meditation~”が4月5日(金)から5月31日(金)までの期間限定で再開します。今回は10分ほど時間を延長し、最大30分間のメディテーションが可能になります。

【概要】
前回に引き続き、今回も東洋の伝統武術から発祥した「チーゴン:氣功メソッド」のメディテーションです。チーゴンとは、歴史書にも記されている、東洋で”大成した拳法”と称された「意拳(いけん):外的な形よりも、内的なエネルギーを主として練り、純粋に人の持つ根源的な力を高める武術」が源流のメソッドです。このプログラムでは、「純粋に自分自身を高めるためのメソッド」として、東洋から綿々と時を超えて正統に武術の秘伝として伝わってきたメソッドの基礎が学べます。

最も伝統的でありながら、最も新しいこのメディテーションは、いつどこでも実践できる椅子で行う「チェア・メディテーション」です。オフィスはもちろん、家でも電車でも公園でもできます。

欧米では、ビジネスマンを始め、アスリートやアーティスト、学生や一般主婦までマストなプログラムとして実践され、その高い効果をそれぞれのバックグラウンドに活かしています。自分自身をリセットする・・・つまり脳をストレッチして空っぽにすることは、さらに新しい考えが生まれるということ。注目の脳科学からも、この瞑想は非常に研究されているオリエンタルメソッドです。 


<方法>
1.椅子の座面1/3くらいを使って、浅く、自然に腰掛ける。
2.ひざの上に手を置き、リラックスできる自然な姿勢になる。
  自然な姿勢になることで骨盤が立ちます。
3.静かに目を閉じ、瞑想
4.終わりは静かに目を開け、しばらくぼんやりする。


今回は、前回の“モーニング・リフレッシュ ~Morning Meditation~”を受講された方のために、メディテーションを7時40分からスタートし、8時に終了いたしますが、30分間のメディテーションを行いたい方は、8時10分まで可能です。また、初めての方は7時30分にお集まりいただき、メディテーション開始前に講師より手法を講義いたします。


【参加方法】
ライブラリーメンバー限定で、事前の申込みは不要です。当日会場にてお名前を記入しご参加ください。アンケートにもぜひご協力ください。

【開催期間】
2013年4月5日(金)より5月31日(金)までの毎週金曜日(5/3(金・祝)除く)、朝7:40~8:00です。
*メディテーションの手法を事前に学びたい方は7時30分にお集まりください。
     *30分間のメディテーション希望の方は8時10分まで可能です。


【会場】
森タワー49階 アカデミーヒルズ グレートブックスライブラリー

<講師プロフィール>

神田真澄氏

尤氏意拳協会 明光武道 深雪館 主宰
チーゴンフィットネススタジオ/サンダクラブ・エムズ 代表
東洋医学食事整体ラボ 所長

中国武術の核を成す「意拳」の真髄、尤氏意拳(ユウシイケン)の「チーゴン(氣功)・メソッド」を修めた数少ない日本人のひとり。伝説の神意拳・太田道場にて長らく総師範を務めたのち、2011年に独立し、尤氏意拳協会 深雪館を主宰。門外不出とされてきたチーゴン・メソッドを多くの人々へ広めるために、「正食」「正体」「正想」という3つのコンセプトを掲げ、チーゴンフィットネススタジオ(銀座、表参道、自由が丘等で開校中)を中心にプロデュースして活動、TVや雑誌等、マスコミから注目を受ける。チーゴン・メソッドに基づいた瞑想法や様々な東洋式スロートレーニングは、能力を開発するこれまでにないメソッドとして人気を集めている。加えて、中医整体医師、東洋医学研究家の肩書きを活かし、正しく健康的な食生活や女性のアンチエイジングに関する意識改革にも積極的に取り組んでいる。また、日本拳法のチャンピオンにも輝いたことのある元格闘家でもあり、チーゴン・メソッドとは異なる格闘技道場:サンダクラブ・エムズを主宰。アスリートへの指導や後進育成に勤しんでいる。


会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報