六本木ヒルズライブラリー

【六本木ライブラリーLIVE】森ビル都市模型見学ツアー~東京を世界に発信する
(定員30名様/18:50集合※時間厳守となります)

【スピーカー】矢部俊男(森ビル株式会社都市開発本部総合計画統括部メディア企画室)

ライブラリーイベント

【ライブラリーメンバー対象】

※お申込み受付は終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。
※お申込み完了された方へは、9月13日に受付場所等の詳細をメールでご連絡いたします。
  会場はアカデミーヒルズではございませんのでご注意ください。
※集合時間18:50に間に合わないかたは、途中参加できませんのでご了承ください。

※六本木ライブラリーLIVEは、六本木/平河町ライブラリーのメンバー限定のイベントです。ご同伴の方は参加できませんのでご注意ください。

日時

2012年09月18日 (火)  19:00~20:30

終了しています

内容

【概要】
森ビルが独自技術で制作した巨大都市模型は、東京の街を1/1000スケールで再現しています。
この都市模型は、世界の人に東京を知ってもらうためのコンテンツとして注目を集めています。

2016年のオリンピック招致の際には、東京都のプレゼンテーションに使われ、また、最近では、東京都現代美術館で開催されている企画展
「館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」のスタジオジブリ最新特撮短編映画『巨神兵東京に現る』の東京の街並みの撮影に使用されました。

今回の見学ツアーでは、都市模型を楽しんでいただくとともに、模型誕生秘話や、現在取り組んでいるバーチャルリアリティの一部をお見せします。模型のみならず、最新のバーチャルリアリティなどの活用から、東京の新しいプレゼンテーションについてお話します。


【矢部俊男 プロフィール】
開発プロジェクトの紹介や街づくり推進のための情報発信施設・イベント企画・プロデュース等様々なアイディアを持って都市開発事業に携わる。
平成15年六本木ヒルズオープニング展『世界都市展』企画、同展覧会内での上映作品『東京スキャナー』企画製作。平成22年度~現在、文化庁委託メディア芸術情報拠点・コンソーシアム構築事業実施責任者。平成24年度クールジャパン戦略推進事業(中国におけるコンテンツ分野)ビジネスプロデューサー。

六本木ライブラリーLIVEとは?

2012年4月から六本木ライブラリーにて「六本木ライブラリーLIVE」がスタートしました。

「六本木ライブラリーLIVE」は知的好奇心に溢れるメンバーが集い、"人•情報"が交わることで生まれる化学反応を体験するイベントです。スピーカー、聴講者という壁を取り払い、フラットな関係でテーマについてディスカッションしたり、ワークショップをしたり、時には気楽におしゃべりも。参加に必要なことはシェアする気持ちです。
随時、一緒に盛り上げてくださるメンバーも募集しています。
詳しくはこちらをご覧ください。



会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報