六本木ヒルズライブラリー

カーティス教授の政治シリーズ2012
【六本木ライブラリーLIVE】カーティス教授の政治シリーズ 2012
第2回「東日本大震災後の日本を考える」(オープントーク)

【ファシリテーター】ジェラルド・カーティス(コロンビア大学教授)

ライブラリーイベント

【ライブラリーメンバー対象】 ※申込みはマイページからとなります。
※六本木ライブラリーLIVEは、六本木/平河町ライブラリーのメンバー限定のイベントです。ご同伴の方は参加できませんのでご注意ください。

日時

2012年04月17日 (火)  19:15~20:45

終了しています

内容

【概要】
2/29に開催した第1回は、11月に大統領選挙を控えているアメリカの国内情勢についてお話いただきました。その中でカーティス教授は、「アメリカも日本と同じくらい“大変”な状況だ。ただ“大変”の内容が違う。しかしアメリカと日本に共通して言えることは、仕組みを変えれば良くなるというわけではない、重要なのは国民の意識や考え方を変えることだ。」と強調されました。
カーティス教授は、震災後何度も被災地に足を運び、被災者の方々、各地方自治体の長と対話を繰り返されました。東日本大震災から1年がたった今、日本、そして日本人はどのように変わっていくべき、進んでいくべきなのでしょうか。
カーティス先生のご意見を伺うとともに、我々も一緒に考えたいと思います。

【ポイント】
・オープントーク後は、カーティスゼミと称し、20名位の輪を作り、カーティス教授と日本の政治についてディスカッションします。

【ジェラルド・カーティス プロフィール】
1940年ニューヨーク生まれ。1962年ニュー・メキシコ大学卒業。1964年コロンビア大学修士課程終了。1969年同大学博士号取得、1968年からコロンビア大学で教鞭をとり、現在コロンビア大学政治学教授、早稲田大学客員教授。1973年から91年まで、コロンビア大学東アジア研究所長を12年間務める。慶応大学、政策研究大学院大学、コレージュ・ド・フランス、シンガポール大学など客員教授を歴任。中日・東京新聞の客員及びコラムニストのほか、新聞、テレビなど内外のマスコミで活躍。三極委員会委員、米外交評会委員、米日財団理事。大正正芳記念賞、中日新聞特別功労賞、国際交流基金賞、旭日重光賞を受賞。主な著書に『代議士の誕生』、『日本型政治の本質』、『日本政治をどう見るか』、『永田町政治の興亡』『政治と秋刀魚』など。

※2011年開催カーティス教授のライブラリートーク「世界が見た日本 東日本大震災は日本をどう変えるか」

六本木ライブラリーLIVEとは?

2012年4月から六本木ライブラリーにて「六本木ライブラリーLIVE」がスタートします。

「六本木ライブラリーLIVE」は知的好奇心に溢れるメンバーが集い、"人•情報"が交わることで生まれる化学反応を体験するイベントです。スピーカー、聴講者という壁を取り払い、フラットな関係でテーマについてディスカッションしたり、ワークショップをしたり、時には気楽におしゃべりも。
参加に必要なことはシェアする気持ちです。
随時、一緒に盛り上げてくださるメンバーも募集しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

参考図書

政治と秋刀魚—日本と暮らして四五年

カーティス,ジェラルド
日経BP社

代議士の誕生

ジェラルド・カ−ティス,山岡清二
日経BP社



会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報