六本木ヒルズライブラリー

【アペリティフ・ブックトーク 第25回】『桃の節句の閨秀時代小説』
                    --しなやかに、しかししたたかに--

【スピーカー】澁川 雅俊 (ライブラリーフェロー)

ブックトーク

【ライブラリーメンバー・一般対象】事前のお申込みは不要です。当日会場へお越しください。
※ライブラリーメンバー以外の方もビジターチケット(2,000円)にて、参加いただけます。

日時

2012年03月02日 (金)  19:15~20:45

終了しています

内容

【概要】
 学問・芸術にすぐれた女性たちを「閨秀」と呼ぶことがあります。文学の分野では、いまではその熟語が意味をなさないほど女流作家が優れた作品を世に出しています。今回のブックトークでは、時節柄エンタテイメント時代小説作家とその作品に注目してみました。少なからぬ作品が映画化あるいはTVドラマ化されて日本中に浸透していますが、それが本と読書の力でしょうか?、原作を読むと物語はさらに広く膨らみ、深みに及んでいきます。

澁川雅俊フェロー【プロフィール】※過去のブックトークレポート

これまでのブックトーク開催情報




会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報