会員制ライブラリー

【アペリティフ・ブックトーク 第47回】
頑張れ!本屋さん~最近、街の書店が消えている (19:15~20:45)

【スピーカー】澁川 雅俊 (ライブラリーフェロー)

ブックトーク

【ライブラリーメンバー・一般対象】事前のお申込みは不要です。当日会場へお越しください。
※ライブラリーメンバー以外の方もビジターチケット3,000円(税別)にて、ご参加いただけます。
【会 場】アカデミーヒルズ (六本木ヒルズ森タワー49階)

日時

2019年03月15日 (金)  19:15~20:45
終了しています

内容




昨年NHKは「あの老舗書店も閉店。本屋さんどうしたら残せる?」という報道特集をしました。その昔、2万店以上あった書店は昨年までに1万2千店に減少しています。

いま毎日の通勤電車の中の風景をちょっと思い浮かべてみると、乗客の半分以上がスマホに見入っています。表面的にはインターネットとスマホの普及が書店減少の理由に挙げられていますが、要は人びとがかつてほど本を読まなくなったことが最大の原因でしょう。新聞の電子版をチエックしたり、電子書籍を読んでいる人たちも居るにはいるのですが、ゲームに熱中したり、SNSに見入ったり、LINEに応答したり、ネットサーフをしている人が大半です。たまに文庫本を読み入り、単行本を開いている人もいますが、そうした人は大概優先席に座っている高齢者です。

利便性が高いネットワーク書店や通販や中古本などがもて囃されている最中、街の本屋さんはいまどんな気持ちで商売を続けているのでしょうか。
 


▼ 澁川 雅俊 (ライブラリーフェロー) プロフィール


参考図書

日本の小さな本屋さん

和氣正幸
エクスナレッジ

本を贈る

笠井 瑠美子:川人 寧幸:久禮 亮太:島田 潤一郎:橋本 亮二:藤原 隆充:三田 修平:牟田 都子:矢萩 多聞:若松 英輔【著】
三輪舎

「本を売る」という仕事 書店を歩く

長岡義幸
潮出版社


これからの本屋読本

内沼晋太郎
NHK出版

本・子ども・絵本

中川李枝子 : 山脇百合子(絵本作家)
文藝春秋

奇跡の本屋をつくりたい

久住邦晴
ミシマ社



会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報