会員制ライブラリー

アカデミーヒルズライブラリー×ヨーロッパ旅行研究会コラボイベント
「ノルウェーの魅力を多様性から紐解く」

ライブラリーメンバー


日時

2022年01月29日 (土)  13:00~14:30
終了しています

内容

 
北極圏に位置する王国NOR Way(=北航路の意)

日本とほぼ同じ国土面積の小国・ノルウェー。
港とともに発展してきた自然豊かな北欧の王国です。
北半分は北極圏にあたり、冬にはオーロラ観賞ができるスポットとして人気を集めます。また、首都オスロの他にも、西部にはダイナミックなフィヨルド、ミッドナイトサンなど美しい観光名所が多数あり、多くの観光客を楽しませてきました。
今回、MCヨーロッパ研究会はライブラリ-事務局とコラボ。
「ノルウェーの魅力を多様性から紐解く」というテーマで、オスロ大学や早稲田大学で学ばれたアンネ・ランデ・ペータスさんをお迎えしてノルウェーの魅力や異文化に触れることで得た人生の豊かさなどについてお話しいただくセミナーを開催いたします。


「ノルウェー」ってどんな国?

どんな観光があるの?文化や食生活は?スポーツや日本とのつながりは?など、みなさんと一緒にノルウェーを学びたいと思います。また、ノルウェー人として日本で生まれ、オランダ人の旦那様とご結婚されるなど、様々な国で生活を送られているアンネさんから、アンネさんにとっての母国とは何か?多様性とは何か?をお話いただきます。
「ノルウェー 行ったことがあるよ!」という旅行通のメンバーの参加も大歓迎です。是非、ご存知の現地情報をシェアしてください。
皆様のご参加、お待ちしております!
 
 
■アカデミーヒルズライブラリーのメンバー対象のイベントです■
メンバーの皆様は、下記よりお申込ください。
(お申込締切:1/29(土)13:00まで)

お申込フォーム


講師紹介

スピーカー
アンネ・ランデ・ペータス
演劇研究家、翻訳家

神戸生まれ。宣教師の親とともに幼い頃から日本とノルウェーを往来して育つ。オスロ大学と早稲田大学で演劇学を学び、落語をテーマに修士論文を執筆。現在はイプセンの新訳に取り掛かっている。三島由紀夫『近代能楽集』、よしもとばなな『みずうみ』(ノルウェー語訳)、ヨン・フォッセ『スザンナ』、イプセン『ヘッダ・ガーブレル』『海の夫人』『社会の柱』(新国立劇場)などを手掛ける。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2022年01月29日 (土)  13:00~14:30
受講料 無料
受講対象者 ライブラリーメンバー

定員 50名

注意事項

■視聴URLのご案内
・視聴URLは、お申込完了時に返信される「申込確認メール」内に記載がございます。

■本イベントはZoomウェビナーを使用いたします。
・ご視聴時、他の参加者から顔と名前は見えません。
・PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
・下記に接続し、事前に視聴環境の確認をお勧めしております。

これまでZoomにアクセスしたことのない方は、事前に以下Zoomの接続サイトをご活用ください。
zoom.us/test

【その他】
・円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。

※お申込期日:1月29日(土)13:00まで


六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報