会員制ライブラリー

実践・初めてのアートオークション

~手が届く作品で自分の「審美眼」を磨こう~

ライブラリーメンバー



【ライブラリーメンバー対象】 
※下記もしくはメンバーアプリよりお申し込みください。

日時

2020年01月20日 (月)  19:15~21:15
終了しています

内容

アートオークションというと、皆さんは何を思い浮かべますか?

最近では、ZOZOTOWN前社長の前澤友作氏が123億円でバスキアの作品を落札したことが話題になるなど、サザビーズやクリスティーズなどでよく知られているオークションは巨額なマネーが動く世界というイメージが強く、一般の人からは縁遠いものだ、という印象をお持ちの方が多いかもしれません。

しかし、実際はもっと皆さんの身近に感じてもらうことができるものだ、と元サザビーズ・ジャパン代表の柴山哲治氏は言います。 本来アートオークションは自分の感性に合うアートを見つけ、気軽に購入し、身近にアートを楽しむことを可能にするものです。そして、それが若手アーティストを育成する循環にも繋がっていくということを目指し、柴山氏はいま「手が届くアート」のオークションを広める活動をしています。

今回のイベントでは、初めての方にも「手が届く」作品で1万円からのアートオークションに参加いただきます。柴山氏のアートオークションのレクチャーを聴いた後に、アーティスト自身に作品の解説を受けながら、オークションを行います。

参加アーティストは現役美大生などの若手アーティストで、多様な作品を10点ほどご用意します。 あなたの感性にビビッとくる作品に出会えたら、実際に落札してみましょう!好きだと思う作品を身近に置くことで、自分の「審美眼」を磨くだけでなく、その作品を制作したアーティストも支援できます。もしかしたら、あなたが選んだ作品が将来、ものすごい価値になるかもしれない・・・そんな「未来を買う」ワクワク感も得られる場がアートオークションです。

もちろん、何も落札しなくてもご参加いただけます!サザビーズでの経験も豊富な柴山氏がオークショニアを務める本場のオークションの雰囲気を体験したいという方は、ぜひご参加ください。

※落札された場合、販売会社である(株)AGホールディングスへの手数料(価格の20%)が発生します。



※オークション風景
■アカデミーヒルズライブラリーのメンバー対象のイベントです■
メンバーはメンバー専用アプリもしくは下記よりお申込ください。

お申込フォーム




講師紹介

柴山哲治 (しばやま・てつじ)
株式会社AGホールディングズ代表取締役

一橋大学経済学部卒業後、三菱商事に勤務、同社退社と同時にハーバード・ビジネス・スクールへ留学。
ハーバード大学でMBA(経営学修士)取得後、米国ニューヨーク・ロックフェラー家のファミリー・オフィスであるRockefeller & Co. Inc.に入社、同家資産のアセットマネジメントの傍ら、同家が長年関わっている Arts & Philanthropy の理念に影響を受ける。
その後、世界的なオークション会社サザビーズの日本代表を経て株式会社AGホールディングズを設立し現在に至る。
同社は柴山のロックフェラー家とサザビーズの経験を活かし、企業、行政、教育機関、NPOによる社会貢献や文化・芸術支援プログラム、コーポレートコレクション、美術館の企画・運営を行う。また、東京藝術大学、学習院大学、青山学院大学(2020年4月以降) で文化・芸術と経済・ビジネスとの関わりを論ずる授業で教鞭をとっている。日本語と英語のバイリンガルのオークションで、最も経験があるオークショニアの一人である。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2020年01月20日 (月)  19:15~21:15
主催
  • アカデミーヒルズ
協力

会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報