会員制ライブラリー
書 籍

今読むべき新刊書籍12冊 -2021年7月-

「個人が力を伸ばしていくための本」、「センスの良さと知性を兼ね備えた本」が続々と入荷している六本木ヒルズライブラリー。今月届いた本は何?

新着本からお薦め書籍をご紹介します。




人間って何なのだろう ? こんな人が実在するのか ?
『ネオ・ヒューマン』を読み始めた人は、何度となくこのような問いを繰り返すでしょう。
 
身体の自由を奪われていく病、ALSを発症した著者は、自らをAIと融合し、サイボーグ化することを目指します。
その意思の強靭さと愛の強さに、ただただ圧倒されてしまいます。
 
タイトルや宣伝文句と異なり、テクノロジーについての描写は殆どありません。
そのことが逆に、個人の力、つながりについて考えさせてくれます。

『ネオ・ヒューマン』的な世界を突き詰めていくと、"不老不死"、すなわち、"生きることの有限性"を追求すること自体が、意味をなしているのか ? という問いが生まれます。
 
『無と意識の人類史』は、私たちが感じている「資本主義の限界」について、人類史や地球環境を踏まえつつ、死生観やコミュニティとからめて方向性を見定めていきます。
 
著者にとっての集大成・個人的な一冊であると同時に、この時代を生きる私たちの多くにとっても、自分ごととして、深く染み入る知の一冊です。
 

(ライブラリー・アドヴァイザー:小林 麻実



NEO HUMAN ネオ・ヒューマン

ピーター・スコット・モーガン
東洋経済新報社

無と意識の人類史

広井良典
東洋経済新報社

生きのびるための流域思考

岸由二
筑摩書房

9割の社会問題はビジネスで解決できる

田口一成
PHP研究所

広重の浮世絵と地形で読み解く江戸の秘密

竹村公太郎
集英社

サクッとわかるビジネス教養 行動経済学

阿部誠
新星出版社

世界最速ビジネスモデル

井上達彦
日経BP

ファッションインジャパン1945−2020

国立新美術館 : 島根県立石見美術館
青幻舎

スピリチュアルズ「わたし」の謎

橘玲
幻冬舎

いくつになっても恥をかける人になる

中川諒
ディスカヴァ−・トゥエンティワン

図で考えると会社は良くなる—これからの経営組織論

前田康二郎
クロスメディア・パブリッシング

会議を上手に終わらせるには

バスター・ベンソン
早川書房


会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報
メンバーズ・コミュニティとは?
今読むべき新刊書籍12冊