六本木アートカレッジ 開講

六本木アートカレッジは、「自分にとっての『アート』とは何か?」を、感じ・考え、自分なりのこだわりのあるライフスタイルを確立することを目的に2011年にスタートしました。
毎年秋に開催する1DAYイベントの他、六本木アートカレッジセミナー」を年間を通じて開催し、これまでに5,000名以上が参加する人気シリーズです。
ファインアート以外にも、音楽、ファッション、デザイン、伝統芸能、その他様々なジャンルから情報発信をしています。
六本木アートカレッジを通じて、新しい刺激に出会い、興味を広げることで自分らしい感性を磨きませんか?

※過去開催の六本木アートカレッジ1DAYイベント
■2011年11月23日開催【アートってこういうことだったのか!】こちらから
■2012年10月8日開催【アートでエネルギーチャージ!】こちらから
■2013年4月29日開催【アートでLOVEに出会う】こちらから
■2013年11月24日開催【おもしろい未来がやってくる!】こちらから
■2014年11月24日開催【つなぐ、みんなの「!」】こちらから
■2015年11月23日開催【CREATIVE SHOWER】こちらから

セミナーのご案内

2016年09月

2016年09月14日 (水) 19:30 ~21:00

六本木アートカレッジ・セミナー
これからのライフスタイルを考える
第6回「マインドレスからマインドフルへ」

高橋龍太郎(精神科医 / 医療法人社団こころの会理事長)× 宇野常寛(評論家)
精神科医で現代アートコレクターの高橋氏とサブカルチャーを独自の視点で論じる評論家の宇野氏による対談。今の日本社会を「現代アートの文脈」と「サブカルチャーの文脈」から紐解くことにより、日本社会が抱えている問題、課題、そして将来へのポテンシャル等を多面的に捉えてみたいと思います。


文化教養キャリア・人
2016年09月21日 (水) 19:30 ~21:00  NEW

六本木アートカレッジ・セミナー
VR Visionary Talk
「VRで入門!英語でプレゼンする日本の魅力 〜東大寺の大仏を語ろう〜」

「VR Visionary Talk」は、VR(バーチャルリアリティ)を始めとする最先端技術を使いながら、様々なジャンルの有識者が知的好奇心を刺激するトークを繰り広げ、美術館や博物館での鑑賞とは違った視点で文化財の魅力を体感できるシリーズです。


文化教養

六本木アートカレッジのFacebook
六本木アートカレッジ2012 Video Report