六本木アートカレッジ 開講

六本木アートカレッジは、「自分にとっての『アート』とは何か?」を、感じ・考え、自分なりのこだわりのあるライフスタイルを確立することを目的に2011年にスタートしました。
毎年秋に開催する1DAYイベントの他、六本木アートカレッジセミナー」を年間を通じて開催し、これまでに5,000名以上が参加する人気シリーズです。
ファインアート以外にも、音楽、ファッション、デザイン、伝統芸能、その他様々なジャンルから情報発信をしています。
六本木アートカレッジを通じて、新しい刺激に出会い、興味を広げることで自分らしい感性を磨きませんか?

※過去開催の六本木アートカレッジ1DAYイベント
■2011年11月23日開催【アートってこういうことだったのか!】こちらから
■2012年10月8日開催【アートでエネルギーチャージ!】こちらから
■2013年4月29日開催【アートでLOVEに出会う】こちらから
■2013年11月24日開催【おもしろい未来がやってくる!】こちらから
■2014年11月24日開催【つなぐ、みんなの「!」】こちらから
■2015年11月23日開催【CREATIVE SHOWER】こちらから

セミナーのご案内

2016年09月

2016年09月30日 (金) 19:30 ~21:00

六本木アートカレッジ・セミナー
VR Visionary Talk
永青文庫「歌仙兼定登場」連携企画
「プロダクトデザインの視点から切る、日本の刀剣」

「VR Visionary Talk」は、VR(バーチャルリアリティ)を始めとする最先端技術を使いながら、様々なジャンルの有識者が知的好奇心を刺激するトークを繰り広げ、美術館や博物館での鑑賞とは違った視点で文化財の魅力を体感できるシリーズです。


文化教養

2016年10月

2016年10月04日 (火) 19:30 ~21:00

六本木アートカレッジ・セミナー
六本木アートカレッジセミナーシリーズ VR Visionaly Talk
「国宝新指定!『洛中洛外図屏風』に学ぶ、アートな暮らし。」

「VR Visionary Talk」は、VR(バーチャルリアリティ)を始めとする最先端技術を使いながら、様々なジャンルの有識者が知的好奇心を刺激するトークを繰り広げ、美術館や博物館での鑑賞とは違った視点で文化財の魅力を体感できるシリーズです。


文化教養
2016年10月11日 (火) 19:00~20:30

六本木アートカレッジ・セミナー
これからのライフスタイルを考える
第7回「ジャパンウェア~日本型ベンチャースピリットの行方~」

松岡正剛(編集工学研究所所長)× 大澤真幸(社会学者)
下剋上の戦国時代の日本人は、「ベンチャースピリット」があったようですが、現代は「日本人って自己主張しないよね」「日本って保守的な国だよね」そんな言葉を耳にすることがあります。では一体、現代日本のヒト・文化・社会の特徴はいつ、どこで形作られたのでしょうか?
二人の論客は、いつの時代のどのような事象に、日本人の源を見るのでしょうか? そして、これからどのような変化を想定するのでしょうか?加速度的に進むグローバル化の中で、何を変え、何を守るのか、一緒に考えていきたいと思います。


文化教養キャリア・人

六本木アートカレッジのFacebook
六本木アートカレッジ2012 Video Report