六本木アートカレッジ 開講

六本木アートカレッジは、「自分にとっての『アート』とは何か?」を、感じ・考え、自分なりのこだわりのあるライフスタイルを確立することを目的に2011年にスタートしました。
毎年秋に開催する1DAYイベントの他、六本木アートカレッジセミナー」を年間を通じて開催し、これまでに5,000名以上が参加する人気シリーズです。
ファインアート以外にも、音楽、ファッション、デザイン、伝統芸能、その他様々なジャンルから情報発信をしています。
六本木アートカレッジを通じて、新しい刺激に出会い、興味を広げることで自分らしい感性を磨きませんか?

※過去開催の六本木アートカレッジ1DAYイベント
■2011年11月23日開催【アートってこういうことだったのか!】こちらから
■2012年10月8日開催【アートでエネルギーチャージ!】こちらから
■2013年4月29日開催【アートでLOVEに出会う】こちらから
■2013年11月24日開催【おもしろい未来がやってくる!】こちらから
■2014年11月24日開催【つなぐ、みんなの「!」】こちらから
■2015年11月23日開催【CREATIVE SHOWER】こちらから

セミナーのご案内

2016年07月

2016年07月07日 (木) 19:00 ~20:30

六本木アートカレッジ・セミナー
Toppan VRセミナーシリーズ
鑑真和上に学ぶ異国への挑戦 〜唐招提寺伝来「東征伝絵巻」で読み解く不屈の精神〜

凸版印刷株式会社のデジタルアーカイブ技術をもとに製作されたバーチャル・リアリティ(VR)作品を鑑賞しながら、日本美術の真髄に迫るToppan VRセミナーシリーズ。 今回は、「鑑真和上に学ぶ異国への挑戦 ~唐招提寺伝来「東征伝絵巻」で読み解く不屈の精神~」を開催いたします。


文化教養
2016年07月20日 (水) 19:00 ~20:30

六本木アートカレッジ・セミナー
六本木アートカレッジ2016
これからのライフスタイルを考える
第4回「身体の拡張」

安田登(能楽師)×為末大(元プロ陸上選手)
ロボットスーツの登場、VR,AR、そして人工知能などのテクノロジーが進化する未来において、人間の身体性はどのように変わっていくのでしょうか。そのとき、我々はどのような生活を送っているのでしょうか。『日本人の身体』著者の安田登氏と、パラリンピアの育成に努める為末大氏による対談セミナー。


文化教養建築・デザイン

六本木アートカレッジのFacebook
六本木アートカレッジ2012 Video Report