六本木アートカレッジ 開講

※本イベントは終了いたしました。



六本木ヒルズの49階で年に1回、約1000人が集う1日限りの特別なトークセッション『六本木アートカレッジ』。
ファインアート、写真、映画、サイエンス、スポーツ、そして今年は経営者や起業家も登壇。
豪華ゲストのトークをシャワーのように浴びてみませんか!

当日、先着300名様にクリエイティブな思考を育てるアイデア用ノート、EDiTノートをプレゼントします!



オープニング・エンディングトーク

中村貞裕(株式会社トランジットジェネラルオフイス代表取締役社長)/竹中平蔵(アカデミーヒルズ理事長)

好奇心から生まれるクリエイティビティ
~一歩先の遊び場創り

中村貞裕(株式会社トランジットジェネラルオフイス代表取締役社長)/竹中平蔵(アカデミーヒルズ理事長)

川村元気(映画プロデューサー/作家) /津田大介(ジャーナリスト/メディア・アクティビスト)

アイデアが生まれるとき
~考え抜く力~

川村元気(映画プロデューサー/作家) /津田大介(ジャーナリスト/メディア・アクティビスト)

今年のアートカレッジは7つのカテゴリーから!

パワーセミナー

新しい「モノ・コト」を創りだす“ぶっとんだ”ゲストの
パワフルトーク

コラボトーク

アートカレッジの
コラボ企業・団体がお薦めする
「今、イチ押し」の
ゲストが登壇

パワフル女子トーク

イノベーティブで
クリエイティブな
17~23歳の起業家女子の
本音トーク

体感型アクティビティ

アーカレ初登場!
身体を動かして
自分のクリエイティビティを
感じるアクティブ・セッション

アートトーク

アーカレの真髄。
「自分にとっての
アートとは?」
を問う奥深いセッション

交流パーティ

200名限定。
ゲストと参加者、参加者同士の交流の場。
濃厚な1日の「締め」


セミナーのご案内

2019年01月

2019年01月23日 (水) 19:00-20:30

六本木アートカレッジ「自分と、アートと、ビジネスと。」
#3 アートが責任あるプロジェクトになるために必要なこととは?

津田大介(ジャーナリスト)×目【mé】荒神明香 南川憲二×遠山正道(株式会社スマイルズ 代表取締役)
近年、社会的にもビジネスにおいても人々のアートに対する期待が高まっています。今、そしてこれからの時代にアートが果たす役割とは何か?アートが責任あるプロジェクトになるために必要なことは何か?
ジャーナリストでありアートフェスディレクター、作品を生み出すアーティスト、そして経営者、それぞれの視点を交え本テーマの議論を深めます。


文化キャリア・人

過去開催の六本木アートカレッジ1DAYイベント

■2011年11月23日開催【アートってこういうことだったのか!】こちらから
■2012年10月8日開催【アートでエネルギーチャージ!】こちらから
■2013年4月29日開催【アートでLOVEに出会う】こちらから
■2013年11月24日開催【おもしろい未来がやってくる!】こちらから
■2014年11月24日開催【つなぐ、みんなの「!」】こちらから

六本木アートカレッジのフェースブック
六本木アートカレッジ2012 Video Report