六本木ヒルズライブラリー

【ライブラリーイベント】開催レポート
メンバー交流シーズナルイベント World Trip~ベトナム~

更新日 : 2018年03月28日 (水)

アカデミーヒルズライブラリーでは、様々な国の文化に触れながら、メンバー同士の交流を深めるシーズナルイベント“World Trip”を開催しています。11回目となる“World Trip”の行先は、「ベトナム」。今回も前半はベトナムに関するセミナー、後半はベトナム料理を囲んでの賑やかなパーティの2部構成で行われました。





▼第1部 『コーヒー大国ベトナムを生んだ歴史と文化』

世界のコーヒー生産国のランキングで、断トツの第1位はブラジルですが、そのブラジルに次ぐ第2位はベトナムであることは、おそらくあまり知られていないと思います。今回はそんな「コーヒー大国」というベトナムの意外な一面のお話を、ベトナムコーヒーの品質を向上させる活動を多方面から行っているUCCコーヒーアカデミー専任講師の中平 尚己さんにお話しいただきました。



私たちが通常ドリップコーヒーで飲んでいるアラビカ種は、主にブラジルなどの国で生産され、高温多湿のベトナムでの生産は難しいとされていました。ベトナムで主に生産されるのは、ロブスタ種という主に高温多湿や病害虫に強く、インスタントコーヒーなどに加工される安価な種類。しかし、1995年に生産量世界一を誇るブラジルでコーヒー豆が不作になり国際価格が高騰すると、ベトナムでコーヒーブームが起こり、多くの農民がコーヒー栽培に参入。その結果、ベトナムのコーヒー生産量が急増して、2000年にはコロンビアを抜いて世界第2位のコーヒー輸出国になりました。そして、その頃からベトナムでもアラビカ種が少しずつ栽培されるようになりました。




ベトナムのコーヒーといえば、金属製のコーヒーフィルターをコンデンスミルクの入った耐熱性のグラスに乗せて、少しずつ落としていくベトナム式コーヒーが良く知られていますが、これはロブスタ種独特の苦みや渋みの強いコーヒーを美味しく飲むための工夫なのだそう。一般的なベトナム人がアラビカ種のコーヒーを飲んだ場合、「酸っぱい・薄い」という感想が多いのだそうです。しかし、2013年から始まったアラビカコーヒーを飲んで楽しむグループの活動により、今までの伝統的なベトナムコーヒーに加えアラビカ種のSpecialty Coffeeを提供する新しいタイプのCoffee Shopも出現して、そのブームは広がりつつあるそうです。 

UCCコーヒーでは、2016年から数少ないベトナムアラビカの生産地域ダラットでコーヒーの品質コンテストを実施しているそうで、競争から生まれる品質の向上を目的としているそうです。セミナーでは、ご用意いただいたインドネシア産のコーヒーや、従来のベトナム式コーヒー、コンテストで上位を獲得したベトナム産アラビカ種のコーヒーのテイスティングで、それぞれのコーヒーの特徴や違いについて実感していただきました。


▼第2部 ベトナム料理とベトナムクイズ


第2部は、ベトナムの古都ホイアンの観光大使でライブラリーメンバーでもある石川陽子さんに旅のガイドをしていただきました。まずは、このイベントの開催に多大なるご協力をいただいたベトナム航空日本支社のプロダクトマネージャー木間 政浩さんのご挨拶と乾杯のご発声でパーティがスタート。ここ六本木ヒルズにもベトナムレストランを出店しているPhoPhoさんのベトナムを代表するお料理の数々、生春巻き、揚げ春巻、青パパイヤサラダ、ソフトシェルクラブバターあげ、鶏肉のレモングラス焼き、フォー炒め、ポークのバインミー、ココナッツとベトナムコーヒーのゼリーをベトナム産ワイン「ダラットワイン」とともにお楽しみいただきました。



そして、恒例のグループ対抗クイズ大会では、ベトナムに関する結構難しい問題からちょっと簡単なサービス問題まで全8問が出題され、上位3チームに用意された賞品を獲得するべく、なかなかの真剣勝負となりました。

賞品は、ホイアンのスペシャリティベトナムコーヒーやベトナム航空さんの素敵なノベルティグッズ、PhoPhoさんのベトナム調味料セットなどどれも魅力的なものでした。さらに、今回の目玉として、最後に優勝チームの中からさらにお一人様に、ホイアン観光大使の石川さんがホイアンの色々なところから集めていただいた「ホイアンスペシャルセット」なるサプライズがありました。

中身は①ANANTARA Hoi An Resort デラックスバルコニールームご招待、宿泊+朝食、1部屋(2名)2泊、②ALMANITY Hoi An Hotel、Calming Package(マッサージトリートメント)2名分、③MANGO MANGO Restaurant ディナーお食事券、④BEBE Tailor オーダーメイド体験(男性:スーツ1セット&シャツ3枚、女性:アオザイまたはワンピース、トップス1枚)⑤Gemstone Art Museum 無料入場券、というなんともゴージャスなスペシャルサプライズ。

しかも、優勝チームは、男性4人に女性1人メンバー構成でしたが、公正なるじゃんけんの結果、見事女性の方が勝ち取り、見ているほうも一安心(笑)な一幕でした。





アルコールが入ったせいもあり、賞品を獲得した人も残念だった人も楽しげな会話で会場はいつまでも賑やかでした。

今回の開催に際してご協力いただいた、UCCコーヒー様、ベトナム航空日本支社様、Pho Pho様、ベトナムの古都ホイアン、ホイアンアンバサダーの石川さん、本当に有難うございました!

今後もメンバー交流イベントとして“World Trip"を開催していきます。次回の旅をお楽しみに! 


六本木ライブラリー
アークヒルズライブラリー
メンバーズ・コミュニティとは?
「バーチャルツアー」施設内を360度のパノラマで歩き回ることができます