六本木ライブラリー
イベント

【六本木ライブラリーLIVE】『知恵者バトル「おもいかね」』
-あなたが知っている知恵者のエピソードを紹介してください(ワークショップ)

【ファシリテーター】木村尚義(創客営業研究所 代表取締役/六本木ライブラリーメンバー)

ライブラリーイベント

【ライブラリーメンバー対象】 ※申込みはマイページからとなります。
※六本木ライブラリーLIVEは、六本木/平河町ライブラリーのメンバー限定のイベントです。ご同伴の方は参加できませんのでご注意ください。

日時

2013年02月25日 (月)  19:30~21:00

終了しています

内容

概要

『知恵者バトル「おもいかね」』はビブリオバトルの人間版です。

「おもいかね」は、アマテラスが天の岩戸に隠れた時、外に出すアイディアを考えた知恵の神様です。どんなに、科学が進歩してもグローバル化しようとも世界の歴史を動かすのはあくまでも人です。歴史の例をあげると、武田信玄は「人は石垣、人は城」という言葉を残しています。
その信玄のエピソードを紹介します。

ある戦いで陣中に鳩が止まります。部下達は縁起が良いと喜びます。その部下を見た信玄は鳩を鉄砲で撃ってしまいます。なぜか。
厳しい戦いに、浮かれないように、また、戦いの度に鳩が必ずしも来るとは限らないため、迷信を打ち砕いたのです。信玄は迷信に頼らずに、戦いはあくまで「人だ」という信念を行動で表したのです。
知恵者バトルでは、あなたが、ご存知の知恵者を古今東西、老若男女を問わずエピソードと共に紹介してください。六本木ライブラリー発祥のムーブメントを生み出しましょう!

<ポイント>
参加者が数名のグループになり1人5分間でエピソードを紹介します。
グループの中で最も優れたエピソードを代表に選びます。
グループ全体で発表します。
最後に投票して、第一回「おもいかね」大賞を決定します。

第一回「おもいかね」決定の場に参加したという忘れられない思い出をつくりましょう。

プロフィール

【木村尚義 氏】
創客営業研究所代表取締役。六本木ライブラリー個人事業研究会会長。
汎用機SEを経てOA機器販売会社へ。売上げ不振パソコンショップのテコ入れを命じられ、たった一人で東北に赴任し店舗運営を任される。逆転の発想を駆使して初年度で5倍の売上げを達成。その後IT教育会社に転職、受講者は通算2万4千名を超える。法人向けITセミナーでは依頼主への受講者レポート提出の経験から、個人の隠れた強みを発見することが得意。2008年に法人化。通信、銀行、商社で逆転の発想セミナーを実施。1千名以上の受講者から好評を得る。費用対効果を追求しすぎて閉塞感ただよう現状を打開したい一心で執筆した『ずるい考え方~ゼロから始めるラテラルシンキング入門』がロングヒット中。新刊にクイズ形式でラテラルシンキングを身に付ける『「ずるい思考術」練習帳』がある。趣味は新たな発想を得るため、古本屋を回ったり、異業種交流会に参加すること。発想の転換をテーマにした講師依頼は大歓迎。

※メンバー著書の紹介はこちら

参考図書

「ずるい思考術」練習帳 — 常識外れの考え方が身につくラテラルシンキング超入門

木村尚義
小学館集英社プロダクション

ずるい考え方 ゼロから始めるラテラルシンキング入門

木村尚義
あさ出版

「ムダ」が多い人ほど、よく伸びる

木村尚義
大和書房





六本木ライブラリー
アークヒルズライブラリー
アカデミーヒルズのTwitter
アカデミーヒルズのFacebbok
六本木ライブラリー Google おみせフォト案内