academyhills
ピープル

蔵屋美香(くらや・みか)

東京国立近代美術館美術課長

プロフィール

蔵屋美香

千葉大学大学院修了。 主な企画に、「ヴィデオを待ちながら—映像、60年代から今日へ」(2009 年、東京国立近代美術館、三輪健仁と共同キュレーション)、 「寝るひと・立つひと・もたれるひと」(2009年、同)、「いみありげなしみ」(2011年、同)、 「路上」(2011年、同)、「ぬぐ絵画—日本のヌード 1880-1945」(2011-12年、同 第24回倫雅美術奨励賞)。主な論考に「麗子はどこにいる?—岸田劉生 1914-1918の肖像画」(『東京国立近代美術館 研究紀要』第14号、2010年)。第55回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展日本館キュレーター(アーティスト:田中功起 特別表彰)。※撮影:森本菜穂子


関連講座

2013年09月

森美術館「六本木クロッシング2013展:アウト・オブ・ダウト-来るべき風景のために」
パネル・ディスカッション「日本現代アートのいまを問う」
講座開催日:2013年09月22日 (日)

森美術館は、2013年9月21日(土)から2014年1月13日(月・祝)まで、日本のアートシーンを総覧する3年に一度の展覧会シリーズ「六本木クロッシング」を開催します。4回目となる本展では、東日本大震災以降明らかに高まっている社会的な意識を反映しつつ、日本の現代アートの「いま」を、歴史やグローバルな....


カルチャー&ライフスタイル 知識・文化・アート

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!