academyhills
ピープル

Arthur Binard(アーサー・ビナード)

詩人

プロフィール

Arthur Binard

1967年米国ミシガン州生まれ。ニューヨーク州のコルゲート大学で英米文学を学び、卒業と同時に来日、日本語での詩作を始める。『釣り上げては』(思潮社)で中原中也賞、『日本語ぽこりぽこり』(小学館)で講談社エッセイ賞、『ここが家だ ベン・シャーンの第五福竜丸』(集英社)で日本絵本賞、『左右の安全』(集英社)で山本健吉文学賞を受賞。エッセイ集に『亜米利加ニモ負ケズ』(日本経済新聞出版社)、『日々の非常口』(新潮文庫)、『出世ミミズ』『空からきた魚』(ともに集英社文庫)、絵本に『さがしています』(童心社)、『くうきのかお』(福音館書店)、『ことばメガネ』(大月書店)、翻訳絵本に『ダンデライオン』『どんなきぶん?』(ともに福音館書店)、『カエルもヒキガエルもうたえる』(長崎出版)、『ホットケーキできあがり!』(偕成社)、『ほんとうのサーカス』(BL出版)、詩集に『ゴミの日』(理論社)、翻訳詩集には『日本の名詩、英語でおどる』(みすず書房)、『ガラガラヘビの味』(共著、岩波少年文庫)、『ひとのあかし』(清流出版)など。文化放送「吉田照美ソコダイジナトコ」と青森放送「サタデー夢ラジオ」でパーソナリティーも務める。


関連講座

2013年01月

講座開催日:2013年01月31日 (木)

アーサー・ビナード(詩人)
著書『ここが家だ、ベン・シャーンの第五福竜丸』をもとに、ビナード氏の豊かな日本語の表現を通じて、人類の本質的かつ根源的な問題を考えます。海外の視点から日本の美質と不足を見つめることで、世界の中の日本の可能性を学ぶ「VISIONARY INSTITUTE 2012シリーズセミナー」(全5回)の最終回となります。


文化教養

著作書籍

ここが家だ

ベン・シャーン,アーサー・ビナード
(ベン・シャーン,アーサー・ビナード)

集英社


さがしています

アーサー・ビナード 岡倉禎志【写真】

童心社


日本語ぽこりぽこり

アーサー・ビナード

小学館


おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!