academyhills
ピープル

篠田謙一(しのだ・けんいち)

国立科学博物館人類史研究グループ長

プロフィール

篠田謙一

1955年生まれ. 京都大学理学部卒業。博士(医学)。佐賀医科大学助教授を経て現在国立科学博物館人類史研究グループ長。専門は分子人類学。日本や周辺の諸国の古人骨DNA解析を進めて、日本人の起源を追求しているほか、スペインによる征服以前のアンデス先住民のDNA研究から、彼らの系統と社会構造について研究している。


関連講座

2012年07月

日本の魅力、再発見:Discover Janan
日本人のルーツ
講座開催日:2012年07月23日 (月)

日本人とはどんな人なのでしょう?  島国の単一民族、という印象があるかもしれませんが、DNA鑑定からひもとくと、実はさまざまな人種が集まって日本人になっていることが近年わかりました。 たとえば、南方から海をわたってきたグループ、アジアの真ん中からきたグループ、はたまた、マンモスを追いかけて北から....


教養文化キャリア・人

著作書籍

日本人になった祖先たち—DNAから解明するその多元的構造

篠田謙一

NHK出版


人類への道  知と社会性の進化

篠田謙一

日経サイエンス社


アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!