academyhills
ピープル

リチャード・ノーブル

ロンドン大学ゴールドスミス・カレッジ アート学部長

プロフィール

リチャード・ノーブル

ロンドン大学ゴールドスミス・カレッジ、アート学部長。政治哲学を専攻した後、現代美術についての執筆活動を行う。ここ15年は、現代美術と政治の関係性に特化した執筆活動を展開。2009年には、さまざまなユートピア論を編さんした『Utopias』をホワイトチャペル・アート・ギャラリー、MITより出版。現代美術とユートピア理論について現在執筆中。ロンドン在住。


関連講座

2012年02月

森美術館「イ・ブル展:私からあなたへ、私たちだけに」 パブリックプログラム
シンポジウム「理想の社会を求めて」
講座開催日:2012年02月05日 (日)

シンポジウム「理想の社会を求めて」/
本シンポジウムでは、展覧会のために来日したイ・ブル本人と、欧米を中心としたユートピア論の研究で知られているリチャード・ノーブル、究極の身体とも言うべきサイボーグ技術をとおして未来社会を見据えるサイボーグ論研究者の高橋透を招き、ユートピア論が生まれた20世紀末の時代背景に言及しつつ、イ・ブルの作品の魅力を浮き彫りにします。混迷するこの時代にそれぞれが思い描く理想の社会について、一緒に考えてみませんか。


カルチャー&ライフスタイル 知識・文化・アート
アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!