academyhills
ピープル

山岸尚之(やまぎし・なおゆき)

WWF(世界自然保護基金)ジャパン 自然保護室 気候変動プログラムリーダー

プロフィール

山岸尚之

1997年に立命館大学国際関係学部入学。同年に京都でCOP3が開催されたことがきっかけで気候変動問題をめぐる国際政治に関心を持つようになる。
2001年3月に同大学を卒業後、9月よりアメリカ、マサチューセッツ州、ボストン大学大学院にて、国際関係論・環境政策の修士プログラムに入学。2003年5月に同修士号を取得。
卒業後、WWFジャパンの気候変動担当オフィサーとして、政策提言・キャンペーン活動に携わるほか、国連会議での情報収集・ロビー活動などを担当。2007年より気候変動プログラムリーダー。

経済産業省「地球温暖化対応のための経済的手法研究会」委員(2008年度)
衆議院環境調査室・客員調査員(2008年度)

主な著作に「地球環境問題解決のための国際協調」(第5章)池尾靖志/編 『平和学をはじめる』 (2002年)晃洋書房、「アメリカ議会および西部5州の動向」 諸富徹・鮎川ゆりか 『脱炭素社会と排出量取引』(2007年)日本評論社がある。


アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!