academyhills
ピープル

藤原辰史(ふじはら・たつし)

京都大学人文科学研究所准教授

プロフィール

藤原辰史

1976年生まれ、2002年、京都大学人間・環境学研究科中途退学、同年、京都大学人文科学研究所助手、東京大学農学生命科学研究科講師を経て、2021年4月現在、京都大学人文科学研究所准教授。主な著作に『ナチスのキッチン』(共和国、河合隼雄学芸賞)、『給食の歴史』(岩波新書、辻静雄食文化賞)、『分解の哲学』(青土社、サントリー学芸賞)、『縁食論』(ミシマ社)、『農の原理の史的研究』(創元社)など。2019年に、日本学術振興会賞受賞。


関連講座

2021年09月

塚田有那「自然との境界線を引き直す」
第2回:藤原辰史さんと「食べる」を超える
講座開催日:2021年09月24日 (金)

シリーズ「つながりを超えて~常識を再構築するカタリスト・トーク~」。カタリスト塚田有那さんと、農学史研究者・藤原辰史さんをゲストにお招きし、「食べる」を通じて都市に暮らす私たちの「もう一つの自然とのかかわり方」を考える場を設けます。


指定なし 一般

著作書籍

ナチス・ドイツの有機農業:「自然との共生」が生んだ「民族の絶滅」

藤原辰史

柏書房


分解の哲学—腐敗と発酵をめぐる思考

藤原辰史

青土社


トラクターの世界史—人類の歴史を変えた「鉄の馬」たち

藤原辰史

中央公論新社


戦争と農業

藤原辰史

集英社インターナショナル


会員制ライブラリー