academyhills
ピープル

押井守(おしい・まもる)

映画監督・演出家

プロフィール

押井守

映画監督・演出家。
1951年生まれ。東京都出身。東京学芸大学教育学部美術教育学科卒。
タツノコプロダクションに入社、テレビアニメ「一発貫太くん」で演出家デビュー。
その後、スタジオぴえろに移籍し、「うる星やつら」ほか、数々の作品に参加。後にフリーとなる。
日米英で同時公開された劇場版アニメ『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』(95)はジェームズ・キャメロン監督やウォシャウスキー兄弟ほか海外の著名監督に大きな影響を与えた。
また、『紅い眼鏡』以降は、『アヴァロン』など多数の実写映画作品にも意欲的に挑戦を続けている。
主な監督作品『機動警察パトレイバー』『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』など。
最新作は『ガルム・ウォーズ』。


関連講座

2019年11月

「つげ義春大全」刊行決定 記念トークライブ

<東京シティビュー>「つげプロジェクトVOL.1 『ねじ式』展」関連イベント

講座開催日:2019年11月08日 (金)

孤高の漫画家、鬼才・つげ義春の全集刊行を記念したトークライブを開催します。当日はつげ作品を愛してやまない方々をお招きして、それぞれのつげワールドについて語っていただきます。


一般

著作書籍

仕事に必要なことはすべて映画で学べる

押井守

日経BP社


誰も語らなかったジブリを語ろう

押井守

東京ニュース通信社


やっぱり友だちはいらない。

押井守

東京ニュース通信社


アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!