会員制ライブラリー

朝日新聞GLOBE×アカデミーヒルズ
紛争地と子どもたち ~私たち日本人は何ができるのか?~ (19:00~20:30)

【スピーカー】 安田 菜津紀(フォトジャーナリスト)
        サヘル・ローズ(女優)
【モデレーター】五十嵐 大介(朝日新聞GLOBE副編集長)

ライブラリーイベント


【会場】アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ森タワー49階)
※詳細は、開催当日のインフォメーションボード(2階/49階)をご確認ください。

日時

2019年10月21日 (月)  19:00~20:30
終了しています

内容


イランの孤児院で育ち、8歳で来日した女優のサヘル・ローズさん。
難民や貧困、災害などに直面した子どもたちを追いかけてきた、フォトジャーナリストの安田菜津紀さん。

昨年末に共著「あなたと、わたし」を出した仲良しのお二人は、GLOBE6月号で偶然にも別々の記事でご登場頂きました。

いま紛争地では、何が起きているのか。地球の裏側の遠い国で起きていることに対して、わたしたち日本人は何ができるのか。10月に中東の難民キャンプを訪れるお二人に、現地の最新の状況などについて写真を交えて語って頂きます。


【参加費】 1,000円(税別)
      ※参加ご希望のライブラリーメンバーは、マイページ/メンバーアプリより
       メンバーのプロモーションコードをご確認の上、下記のイベントレジスト
       申込ページよりお申込ください。

 
※一般の方で参加をご希望の方は、朝日新聞GLOBE+のイベントページよりお申込ください。



■■ライブラリーメンバー対象の有料(1,000円/税別)セミナーです。
下記のイベントレジストよりお申込みください■■

メンバーお申込フォーム


※会場受付にて、会員証をご提示いただきますので、会員証を必ずお持ちください。

  安田 菜津紀(やすだ なつき)
  フォトジャーナリスト
 

1987年神奈川県生まれ。Dialogue for People(ダイアローグフォーピープル)所属フォトジャーナリスト。

16歳のとき、「国境なき子どもたち」友情のレポーターとしてカンボジアで貧困にさらされる子どもたちを取材。現在、東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で難民や貧困、災害の取材を進める。

東日本大震災以降は陸前高田市を中心に、被災地を記録し続けている。著書に『写真で伝える仕事 -世界の子どもたちと向き合って-』(日本写真企画)、他。上智大学卒。
現在、TBSテレビ『サンデーモーニング』にコメンテーターとして出演中。


サヘル・ローズ(さへる ろーず)
女優
 

1985年、イラン生まれ。幼少時代を孤児院で過ごし、8歳で養母と共に来日。
様々な苦難に乗り越えながら、高校時代から芸能活動を始める。第9回若者力大賞を受賞。
夢はイランに児童養護施設をつくること。



会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報