会員制ライブラリー
イベント

ようこそ能の世界へ!~世界最古の舞台芸術(19:15~20:45)

【スピーカー】藤井 雅之(宝生流シテ方能楽師/重要無形文化財総合指定認定者)
藤井 秋雅(宝生流シテ方能楽師)

ライブラリーイベント

<アカデミーヒルズライブラリー協力イベント>
ライブラリーメンバーはマイページ/メンバーアプリよりお申込み下さい。
【会場】アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ森タワー49階)

日時

2018年04月17日 (火)  19:15~20:45
終了しています

内容

 
■知っているようで知らない、能の世界

日本が世界に誇る伝統芸能のひとつ「能」。
650年の歴史を持ち、現存する世界最古の舞台芸術とも言われています。
しかし、「能」がどんなものかは知っていても、ちゃんと説明するのは難しいのではないでしょうか? そして、少し敷居が高いと感じていらっしゃる方も少なくないと思います。

本セミナーでは、そんな能のビギナーでも楽しめるような「能」の基本を学びます。


■能舞台で主役を担うシテ方による能の紹介

今回お話しいただくのは、宝生流シテ方の藤井雅之さん。
藤井さんは重要無形文化財指定認定者で、サンフランシスコやパリなど世界各地で能公演を行いながら、日本の伝統芸能の魅力を伝えていらっしゃいます。

今まで知らなかった能の世界に触れて、今度の休日には能楽堂を訪れてみませんか?




 藤井 雅之(ふじい まさゆき)
 宝生流 シテ方能楽師/重要無形文化財総合指定認定者



1954年東京生まれ。18代宗家宝生英雄に師事。

「俊成忠度」にて初シテを勤め、これまでに「乱」「道成寺」「石橋 連獅子」「翁」を披演。
自身の同門会「波吉会」「波吉雅会」、平成20年より改め「藤雅会」を主宰し、今年4月28日には国立能楽堂で40周年記念大会を予定。また、アメリカ・ヨーロッパへ向き、指導や普及活動なども行う。

常に世界の文化・芸術の発展を捉え今後の能楽界の発展に寄与するプロデューサーとして、また次代を担う存在として活躍中。
 
 

 藤井 秋雅(ふじい しゅうが)
 宝生流 シテ方能楽師



平成2年生まれ。シテ方宝生流藤井雅之の長男。東京藝術大学卒業。19世宗家宝生英照、20代宗家宝生和英に師事。

平成7年「鞍馬天狗」花見で初舞台を踏み、平成27年「田村」で初シテを勤める。
現在は、和英宗家のもと、内弟子として修行中。


会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報