academyhills
ピープル

飛鷹全法(ひだか・ぜんぼう)

高野山高祖院住職

プロフィール

飛鷹全法

1972年生 東京出身。東京大学法学部卒。東京大学大学院総合文化研究科超域文化科学専攻博士課程中退。
専門は比較日本文化論、南方熊楠研究。大学院在学中より、ITベンチャーの立ち上げに参画、ソフトウェアの開発に携わる。その後、株式会社ジャパンスタイルを設立、国際交流基金等の事業で、中央アジア・中東・カナダ等で津軽三味線や沖縄音楽を始めとする伝統音楽の舞台制作を行う。2007年より経済産業省主催の海外富裕層誘客事業(ラグジュアリートラベル)の検討委員に就任。現在、高野山高祖院住職、高野山別格本山三宝院副住職、地域ブランディング協会理事。


関連講座

2017年07月

未来自分会議<キャリア×時間>

第1回インタラクティブセッション 佐々木大輔氏×飛鷹全法氏

講座開催日:2017年07月13日 (木)

佐々木大輔(freee創業者 代表取締役)×飛鷹全法(高野山高祖院住職)
時間は全ての人に平等。だからこそ、その使い方に個性が出て、キャリア、そして人生に違いがうまれる。
どのように時間をデザインするかは、未来のキャリアをつくることに等しい。
佐々木氏はどのようにデザインしているのか?モデレーターの飛鷹氏、そして参加者の皆さんとともに紐解きたいと思います。


キャリア・人

2016年08月

六本木アートカレッジ2016
これからのライフスタイルを考える
第5回「情報過多社会での暮らし方」
講座開催日:2016年08月23日 (火)

飛鷹全法(高野山高祖院住職 )× 石川善樹(予防医学研究科)
日々膨大な情報が流れ、全て自らの取捨選択に委ねられる中、情報の多さに疲弊している方も少なくないでしょう。ストレス軽減やパフォーマンス向上を期待できる手法として「マインドフルネス」が注目されています。仏教の瞑想が元となったこのメソッドは、現在社会に生きる私たちにどのような効果をもたらすのでしょうか?


文化教養キャリア・人

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!