academyhills
ピープル

篠山紀信(しのやま・きしん)

写真家

プロフィール

篠山紀信

1940年東京都生まれ。写真家。日本大学芸術学部写真学科卒業。在学中より新進写真家として頭角を現し、第1回APA賞等数々の賞を受賞。広告制作会社「ライトパブリシティ」を経て、1968年よりフリー。
山口百恵や宮沢りえ、ジョン・レノンとオノヨーコなど・・・その時代を代表する人物を撮り続け、「激写」や「シノラマ」など新しい表現方法と新技術で常にその時代を切り撮り続けている。
また、最近ではデジタルカメラで撮影した写真と映像の新しい表現<digi+KISHIN>を展開する等、常に話題性のある作品を発表し、写真表現に新風を送り込んでいる。写真集に「ROPPONGI HILLS」(幻冬舎)がある。


関連講座

2012年10月

講座開催日:2012年10月08日 (月)

常に新しい表現方法と新技術で時代を撮り続ける写真家・篠山紀信氏。 その作品は山口百恵や宮沢りえ、ジョン・レノンとオノヨーコなど時代を象徴する人物から、建築、伝統文化まで多岐に渡ります。 2012年には被災地を写した『ATOKATA』を発表。自然への畏怖と畏敬、人間が生きることへの不条理を映し出し話....

2012年03月

講座開催日:2012年03月09日 (金)

篠山紀信(写真家)昨年11月に東日本大震災の写真集『ATOKATA』を発表された篠山氏に、被災地に何度も足を運び撮影された篠山氏の目に映った風景、そして写真に込めた 想いについて伺います。


BIZセミナー キャリア・人

著作書籍

現場紀信 篠山紀信が撮る土木

篠山紀信

日経BP社


おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!