アカデミーヒルズスクール
イベント

アダット
悩めるマネジャーのためのチームマネジメントシリーズ
部下との対話力を高める

~モチベーションを上げるリーダーのコミュニケーション~

ビジネススキル 経営戦略

日時

2017年03月23日 (木)  19:00~21:00

※受付開始は18:30頃を予定しております。


内容

【ポイント】
・職場での対話を活かし、部下の意欲を引き出す実践的なコツを学びます。
・「部下に対する効果的な対話の実践」のセルフチェックシートを使い、改善点を把握します。
・講義を一方的に受けるのではなく、参加者同士で話し合い、具体的な問題意識、取り組みの工夫を共有できます。
・講師は、これまで様々な業種の200社以上の企業、官公庁に対し、経営幹部から若手まで14,000人以上の成長を支援するなど経験豊富です。


部下のモチベーションを上げて、チーム力を高めるには、一人一人としっかり向き合う必要があります。

しかし、忙しさを理由に、部下との交流が業務連絡や指示だけになっていたり、せっかく一人一人と時間が取れる面談の機会を、最低限のやりとりで済ませていないでしょうか?
また、部下とどのような距離を保ち、コミュニケーションを取ったら良いのか分からず、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

「うちの上司は、部下やチームの成長に無関心」「目先の業務だけに目が向いている」、と感じると、部下はやる気を失うものです。

本講座では、部下一人一人とのコミュニケーション、対話によって、伝えたいことを効果的に伝え、部下のモチベーションアップや、気づき、コミットメントを引き出すコツを学びます。
チェックシートを用いて、「効果的な対話実践」のセルフチェックも行います。
日常の交流や評価面談などすぐに使えるヒントを提供します。

カリキュラム

1.【講義】リーダーシップの2つの面:タスクマネジメントとピープルマネジメント

2.【自己診断、Q&A】部下とのコミュニケーションの基本
 -コミュニケーションとは
  ・意味と感情の両方を伝えよう
 -リーダーのコミュニケーションの内容、取り方
  ・部下のプライベートに介入してもよいのか?
  ・部下との交流の“質”を高めるには?
  ・属性、個性が異なる部下と付き合うには?

3.【自己診断、グループ討議、Q&A】部下との対話のコツ
 -部下との面談
  ・面談を効果的な対話の機会にしよう
  ・業務の報告、相談だけでは部下はやる気にならない
  ・面談の頻度はどのくらいが適当か?
 -部下の動機づけのコツ
  ・人事評価以外にどんな手段があるのか?
 -フィードバックの基本
  ・「SBI」を用いて具体的に事実を伝えよう
  ・部下の行動が変わるほめ方、叱り方とは?

4.【ロールプレイ演習、ふりかえり】部下との面談体験
 -部下との面談の進め方とコツ

5.まとめ

受講をお勧めしたい方

・マネジャーとして、部下のモチベーションを上げ、強いチームを作りたい方
・部下とのコミュニケーション不足を感じている方
・マネジャーとしてのスキルを上げたい方


講師紹介

講師
永禮弘之 (ながれ・ひろゆき)
株式会社エレクセ・パートナーズ代表取締役

早稲田大学教育学部卒業。株式会社エレクセ・パートナーズにて、コンサルティング、研修サービスを通じ、企業組織における「創造」と「変革」のためのリーダーシップ開発支援に取り組む。
これまで、化学会社の営業・営業企画・経営企画、外資系コンサルティング会社のコンサルタント、衛星放送会社の経営企画部長・事業開発部長、組織変革コンサルティング会社の取締役などを経て現在に至る。建設、化学、医薬品、食品、自動車、電機、情報通信、小売、外食、ホテル、教育出版、文具など幅広い業界の200社以上の企業や官公庁に対して、約1万3千人の経営者、経営幹部、若手リーダーの育成を支援。ATD(アメリカに本部がある、世界最大規模の人材開発・組織開発の会員組織)ジャパン理事、リーダーシップ開発委員会委員長であり、立教大学でリーダーシッププログラムの講師も務める。

著書・雑誌寄稿:『リーダーシップ開発の基本(日本語版監修)』(ヒューマンバリュー)、『ホワイト企業』『強い会社は社員が偉い』日経BP社、『問題発見力と解決力』日経ビジネス人文庫(共著)、『グループ経営の実際』日本経済新聞社(共著)、『日経ビジネスオンライン』の「野々村人事部長の歳時記」「強い会社は社員が偉い」、『日経ビジネスアソシエ』の「MBA講座」連載など


講座趣旨

アダットシリーズは普段企業研修でしか提供されない優れたマネジメント研修プログラムを一般個人の方々にも提供するために株式会社アダットによって企画された。 株式会社アダットは卓越したプロフェッショナル講師をネットワーク化したマネジメント研修のプラットフォーム「Adat.commons」を運営。


募集要項

日時 2017年03月23日 (木)  19:00~21:00

※受付開始は18:30頃を予定しております。

受講料(税込) 10,000円
定員 40名

※定員になり次第締切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
プログラム提供
会場 アカデミーヒルズ(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期限:2017年3月23日(木)15:00

お支払い方法

お申込・お支払い方法
・イベントレジストのシステムを使用しています。(※イベントレジストをはじめてご利用になる方は、最初に会員登録が必要です。)
・お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
・領収証をご希望の方は、お申込完了後、イベントレジストの「マイチケット」ページ内<領収証データ> ボタンをクリックして下さい。領収証データが表示されます。

【その他】
・円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



アカデミーヒルズのFacebbokページ
アカデミーヒルズのTwitter
HIP
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!