アカデミーヒルズスクール
イベント

トップアートディレクターが実践する「手で書くことのススメ」

~共感を呼ぶ商品の魅力の伝え方~

建築・デザイン キャリア・人

日時

2016年08月05日 (金)  19:00~21:00

※受付開始は18:30頃を予定しております。
※本セミナーでは演習でサインペンを使用しますので、ご持参下さい。

終了しています

内容

一般のビジネスパーソンにとって、「アートディレクター」という職業はあまり馴染みがないかもしれません。日々私たちが目にする広告を作っているのがアートディレクターですが、その仕事は商品のブランドイメージを形成する上で重要な役割を担っています。

本セミナーでは、博報堂のトップアートディレクターである榎本卓朗氏の仕事を通じて「共感を得る商品の魅力の伝え方」を学びます。

榎本氏は、大塚製薬「カロリーメイト」の広告では6328枚の黒板アートによるCMでターゲットとなる受験生だけでなく、すべての世代の“頑張る人”の心を掴み、大塚食品「MATCH」の広告では広瀬すず・アリス姉妹と江口寿史のイラストを並べたポスター展開で、高校生から50代まで幅広い世代の視線を奪いました。
彼が生み出す作品は多くの人の共感を呼ぶことで知られ、広告界の最高峰といわれるADC賞グランプリを本年度受賞したばかりでもあり、業界でいま最も注目されているアートディレクターの一人です。

日本が誇るトップアートディレクターである榎本氏が、商品の魅力を伝えるツールとして選ぶのは「手で書くこと」。手で書くことによって、従来正しいと考えていた商品の魅力がそもそも間違っていることや、伝わらない伝え方を選択していたことに気付くといいます。

「いちばん大事なのはメッセージ。それをどう伝えれば共感を得られるかを、いつも考えています。」という榎本氏が、これまで数々のプロジェクトを手がける中で試行錯誤を繰り返し、たどり着いた「手で書くこと」という手法。一般のビジネスパーソンが仕事をする上であらゆるステークホルダーから「共感を得る」ためにも参考になるのではないでしょうか。

実際に手を動かす演習も取り入れ、最後には、“共感とは何か?”という伝えるべきことの本質に迫ります。普段見ることのできないトップアートディレクターの思考のプロセスを体感することができる貴重な機会です。


※「カロリーメイト」CM 「見せてやれ、底力。」編 YouTube メーキング映像



大塚製薬 カロリーメイト 『見せてやれ、底力。』(2015)ポスター

大塚食品 MATCH 『絵にかいたような青春、ください』(2014)ポスター

カリキュラム

1)榎本卓朗の仕事紹介
・アートディレクターの役割 
・広告制作と思考の流れ(カロリーメイト、MATCH、ヒノノニトンなど)
・発想の原点:「人間って何だろう?」

2)【ミニ演習1】耳を傾けさせるには、目を傾けさせよう  
・書くことで可能性を無限大に
・いつものやり方(アピール法とターゲット選び)は正しい選択なのか?

3)【ミニ演習2】原体験に共感を生む種が隠されている  
・まず、原体験を探る旅に出る
・その中で、印象に残る1シーンを切り取る
・そのシーンに音楽をつけることで、共感は驚くほど“鮮明”に広がる

※カリキュラムは変更になる可能性があります。ご了承ください。

その他補足

本セミナーの参加者には書籍『HAKUHODO ART DIRECTORS WORKS & STYLES Vol_1 榎本卓朗の仕事』を1冊贈呈いたします。

講師紹介

講師
榎本卓朗 (えのもと・たくろう)
博報堂シニアアートディレクター

グラフィック制作とTVCM制作両方を手がける稀有なマルチプレイヤーとして、博報堂を代表するヒット広告を連発している。主な仕事に大塚製薬「カロリーメイト」、大塚製薬「MATCH」、日野自動車「HINO DUTRO」など。受賞歴は東京ADCグランプリ、ACC賞金賞ほか多数。

すべて読む 閉じる

モデレーター
赤松範麿 (あかまつ・のりまろ)
博報堂そもそもデザイン推進体 ファシリテーター

IT企業、大手コンサルティングファームを経て、01年より博報堂入社。現在、そもそもの存在意義を捉え直してマーケットをデザインすることを「そもそもをデザインする」と題し活動している。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2016年08月05日 (金)  19:00~21:00

※受付開始は18:30頃を予定しております。
※本セミナーでは演習でサインペンを使用しますので、ご持参下さい。

受講料(税込) 4,000円
定員 150名

※定員になり次第締切らせていただきます

持参物 サインペン(演習で使用するため)
主催
  • アカデミーヒルズ
協力
  • 株式会社CCCメディアハウス
会場 アカデミーヒルズ(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期日:2016年8月5日(金)15:00まで

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



未来自分会議
六本木アートカレッジ
日本元気塾 卒塾生座談会 公開中
HIP
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!