アカデミーヒルズスクール
イベント

UCLA Extension Tokyo Center 提携講座
英語で行うビジネスネゴシエーション 2時間半の実践トレーニング

~英語で交渉するスキルとテクニックを学ぶ~

グローバル ビジネススキル

日時

2013年11月28日 (木)  19:00~21:30

※本講座は英語で行います。通訳は入りませんのでご注意下さい。

終了しています

内容

経済のグローバル化により、グローバル人材の必要性が叫ばれる中、英語を使えなければ今後のビジネスのコミュニケーションは成立しないということがビジネスパーソンの間で常識となりつつあります。

しかし、英語の必要性は痛感しているものの、日本人は依然として実際に英語を使ってコミュニケーションすることへの苦手意識が強いままだと言われます。またある程度の英語力がある方でも英語を聞くことはできるが、発言することは苦手という方も少なくありません。

UCLA Extension Tokyo Centerとのコラボレーションで開催する講座では、単なる会話ではなく、実際のビジネスシーンで使う英語力を身につけたい方に向けたトレーニングを行います。

本セッションでは、ミーティング(会議)と並んで、最も重要なビジネスコミュニケーションの一つである、ビジネスネゴシエーション(交渉)のスキルに焦点を当てます。

ネゴシエーションを効果的にするためには、ビジネスの現状把握だけでなく、ビジネスパートナーとなりうる人物の価値観やコミュニケーションスタイルを理解しておく必要があります。また、グローバルなビジネス環境の中で行うネゴシエーションは英語で行われることが多いため、英語での交渉に関連するコミュニケーション手法を理解し、テクニックを習得することが重要です。

本講座では、ネゴシエーションに影響する社会的、文化的な違いについて解説します。そして、“Two Bites of the Apple,” “Home Field Advantage,” “Fishing”などのネゴシエーションに関連する代表的な戦略、戦術、コツを理解します。

また、賛成・反対のしかた、代替案の提案手法、妥協点の見出し方、譲歩や質問のしかたを含めて主要な英語のコミュニケーション機能について学びます。

さらに、参加者はケーススタディを通じて自身のネゴシエーションスキルのトレーニングをすることができます。ケーススタディでプランニング、ネゴシエーション資質の高め方、ゴールの設定方法、Win-Winの方向へ導く手法、そしてビジネスパートナーと良好な関係を築く方法を実践します。

その後、受講生は各自の成果と戦略を共有し、それぞれのネゴシエーションが成功したか否かを話し合い、どのようにすれば改善できるか考察します。

※セッションは英語で行います。通訳は入りませんのでご注意下さい。受身で聞くのではなく、積極的に英語で発言していくことが求められます。

※同業の方のご参加はご遠慮ください。

※本講座は6月に行われた英語で行うビジネスネゴシエーション 2時間半の実践トレーニングと同じ内容となります。

カリキュラム

【セッションアウトライン】

1.ネゴシエーションとは何か?(10分)
2.国際ネゴシエーターとは?*(20分)
3.戦略、戦術と注意すべき点*(20分)
4.国際交渉における英語(20分)
5.ケーススタディ:雇用関連の交渉(60分)
6.結論をクラスメートへ報告する:お互いの発見を共有(20分)

*はRoger Fisher氏とWilliam Ury氏による著作、Robert M. March氏による著作、そしてDrew Rogers氏の著作を基に構成

【Session Outline】

1. What is a Negotiation? (10 minutes)
2. International Negotiators* (20 minutes)
3. Strategy, Tactics, and Tricks* (20 minutes)
4. English Language for Negotiations (20 minutes)
5. Case Study: A Labor Relations Negotiation (60 minutes)
6. Debrief: What was the Outcome? (20 minutes)

*based on Getting to Yes by Roger Fisher and William Ury; The Japanese Negotiator by Robert M. March; English for International Negotiations by Drew Rogers

受講をお勧めしたい方

・社会人の方。(学生の方はご遠慮ください)
・単なる会話ではなく、ビジネスシーンで実際に使われる英語を習得したい方。
・海外でのビジネス交渉に関しての違いを含めて学びたい方。
・実践のためのトレーニングをしたい方。
・受講生に求められる英語力はTOEIC750点以上を目安としています。英語で全て行いますので英語での講義を聞き、英語でディスカッションに参加できる方が対象となります。

その他補足

・事前に講座で使う資料をお申込み時の自動返信メールでお送りし、それに目を通していただき、余白を埋める等の予習をしていただく必要がございます。
・予習をせずに参加される場合、講義についていけず、習熟度が低くなる可能性がございます。必ず予習を行っていただきますようお願いいたします。グループワークがメインとなる為、他の受講生の皆様にもご迷惑をお掛けしてしまう可能性がございます。
・資料はお申込み時にご入力いただいたメールアドレスにお送りする自動返信メールに添付されますので、お申込みの際にメールアドレスを間違えずにご登録されますよう、ご注意下さい。biz@academyhills.comからのメールを受信できるように設定をお願い致します。
・セッション当日は、事前にお送りした資料も含めまして、紙で資料をお渡しいたします。


講師紹介

講師
David Tedone (デイビッド・テドネ)
UCLA Extension Tokyo Center 主任講師

米国出身。応用言語学、英語、英語教授法の修士号取得。
コンサルタントとして国際ビジネスの分野でキャリアを積んだ後、約3,000人、60カ国以上の社会人、学生にビジネス英語とコミュニケーションスキルを指導。

現在、米カリフォルニア大学ロサンゼルス校の社会人教育機関「UCLA Extension」のプログラムを日本で運営するUCLA Extension Tokyo Centerにて主任講師を務める。

2010年度 UCLA Extension Distinguished Instructor Awardを受賞。

すべて読む 閉じる

講座趣旨

世界のビジネスシーンで通用する英語コミュニケーション力をトレーニングするUCLA Extension Tokyo Centerが、アカデミーヒルズとのコラボレーションで開催する講座シリーズです。同校が開催している「Business English Communicationプログラム」の中から特に必要とされるテーマにフォーカスし、特別にカスタマイズしたプログラムを開催しております。

【UCLA Extension Tokyo Centerとは】
UCLAの生涯教育部門であるUCLA Extensionでは、現地のビジネスマンを中心としながら、米国全土、および世界中からやってくる6万人を超える受講生に対し、4500講座以上の生涯学習やプロフェッショナル・トレーニングの機会を提供しています。日本においては2011年6月より、UCLA Extensionと河合塾グループが共同し、UCLA Extension Tokyo Centerを運営しています。現在は、ビジネスプロフェッショナルのための「世界に通用する英語コミュニケーション力のトレーニング」として、Business English Communicationプログラムを開講中です。


開催実績

David Tedone (UCLA Extension Tokyo Center 主任講師)
開催日 :  2014/03/06 (木)

David Tedone (UCLA Extension Tokyo Center 主任講師)
開催日 :  2013/08/22 (木)

David Tedone (UCLA Extension Tokyo Center 主任講師)
開催日 :  2013/06/03 (月)

募集要項

日時 2013年11月28日 (木)  19:00~21:30

※本講座は英語で行います。通訳は入りませんのでご注意下さい。

受講料(税込) 12,000円
受講対象者 目安としてTOEIC750点以上の英語力をお持ちの社会人で事前に予習ができる方。英語で積極的に発言できる方。

定員 30名限定

※定員になり次第締め切らせていただきます

注意事項

※事前に講座で使う資料をお申込み時の自動返信メールでお送りし、それに目を通していただき、予習をしていただく必要がございます。

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期限:2013年11月28日(木)15:00

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



HIP
未来自分会議
六本木アートカレッジ
日本元気塾 卒塾生座談会 公開中