アカデミーヒルズスクール
イベント

オリンピックと都市の未来

~ロンドンオリンピックの経験から東京2020のビジョンを語る~

東京 グローバル 建築・デザイン

日時

2013年01月28日 (月)  18:30~20:30

※開始時刻が通常より早く設定されていますのでご注意ください。

終了しています

内容

2012年夏に開催されたロンドンオリンピック。史上最多の38個のメダルを獲得した日本人選手の活躍が大きな感動を呼びました。昨年8月に銀座で行われた代表選手団による凱旋パレードは約50万人もの人々が沿道に駆けつけ、メダリストたちに声援を送る光景が印象的でした。
 
4年に1度のスポーツの祭典は、選手の活躍が人々に感動と勇気を与えてくれるだけではありません。開催ホスト都市・国に与える波及効果は計り知れないものがあるといいます。 
東京都の試算によると、東京で五輪が開催された場合の経済波及効果は東京都内で1兆6700億円、その他の地域で1兆2900億円としており、合計約3兆円規模の効果があるといわれています。

そのような大きな効果があると言われているにも関わらず、国民の開催支持率は低迷してきていた日本。それは数値で表現される経済効果以外にどのような影響がもたらされるのかを具体的にイメージしにくいということも一つの要因ではないでしょうか。

本セミナーでは、オリンピックが都市とその未来に何をもたらすのかを具体的に検証します。

まず、明治大学専門職大学院院長で森記念財団理事の市川宏雄氏より、森記念財団が作成する「都市総合力ランキング(Global Power City Index)」のオリンピック分析をもとに、オリンピックが都市にもたらす影響について総合的にお話いただきます。

次に、都市社会学の世界的権威であるサスキア・サッセン氏をお招きして、2012年の開催国であるロンドンはオリンピックを開催したことによって具体的に何が変わったのかをお聞きします。

2020年夏季五輪の開催を目指す東京招致委員会は、年明けから猪瀬直樹知事がロンドンを訪問し、招致活動を本格的に始動しました。同じく立候補しているイスタンブールとマドリッドとともに、9月7日に開催都市が最終決定されるまでの間、国際オリンピック委員会(IOC)に向けて視察受入れや、プレゼンテーションをしていきます。
 
招致活動を担当されている東京都スポーツ振興局招致推進部長の松永竜太氏にお越しいただき、東京がオリンピック開催都市となることの意義、ビジョン、そして東京の未来についてお話してくださいます。

パネルディスカッションと質疑応答では、オリンピック招致を切り口に都市の未来について参加者の皆さまと共に考察を深めます。

【タイムスケジュール】
18:30~18:50 講演「都市総合力ランキングに見るオリンピックと都市の力」(市川宏雄氏)
18:50~19:10 講演「ロンドンオリンピックが都市にもたらしたもの」(サスキア・サッセン氏)
19:10~19:30 講演「東京2020のビジョン」(松永竜太氏)
19:30~20:10 パネルディスカッション(サスキア・サッセン氏/松永竜太氏/市川宏雄氏)
20:10~20:30 質疑応答

※本講座は日英同時通訳が入ります。

講師紹介

講師
Saskia Sassen (サスキア・サッセン)
コロンビア大学社会学部教授/ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス客員教授/世界都市総合力ランキング コミッティ委員

経済社会学者。都市社会学、グローバル都市論、移民研究が専門。
都市社会学の世界的権威として、著書は21言語に翻訳されるなど、注目を集めている。

近著に『領土・権威・諸権利——グロ-バリゼ-ション・スタディ-ズの現在』(明石書店)、『グローバル・シティ—─ニューヨーク・ロンドン・東京から世界を』(筑摩書房)などがある。

すべて読む 閉じる

講師
松永竜太 (まつなが・りゅうた)
東京都スポーツ振興局招致推進部長

1962年 熊本県生まれ
1986年 中央大学法学部法律学科 卒業
2986年 東京都入都
2006年 産業労働局 雇用就業部 企画開発室長
2007年 財務局 主計部 予算第一課長
2008年 財務局 経理部 総務課長
2011年 スポーツ振興局 招致推進部長

すべて読む 閉じる

講師
市川宏雄 (いちかわ・ひろお)
明治大学専門職大学院長
公共政策大学院ガバナンス研究科長・教授

1947年東京都生まれ。早稲田大学理工学部建築学科、同大学院博士課程を経て、カナダ政府留学生としてウォータールー大学大学院博士課程修了(都市地域計画、Ph.D.)。
(財)国際開発センター、富士総合研究所主席研究員、明治大学政治経済学部教授(都市政策)を経て現職。専門は都市政策、危機管理、次世代政策構想。日本初の「世界の都市総合ランキング (Global Power City Index)森記念財団」の主査を務める。
東京都や特別区等の基本構想審議会、都市計画審議会等の会長・委員などのほか、国土交通省、国際協力機構などの委員を多数歴任。
現在、明治大学危機管理研究センター所長、日本テレワーク学会会長、日本自治体危機管理学会常任理事、日本公共政策学会監事。NPO活動として、日本危機管理士機構理事長、日本の未来をつくる会副理事長、都心のあたらしい街づくりを考える会理事、日本救助犬協会理事長など。
著書に『東京の未来戦略』(共著、東洋経済、2012年)、『山手線に新駅ができる本当の理由』(単著、都市出版、2012年)、『日本大災害の教訓』(共著、東洋経済、2011年)、『日本の未来をつくる』(共著、文藝春秋、2009年)、『グローバルフロント東京』(編著、都市出版、2008年)、『文化としての都市空間』(単著、千倉書房、2007年)、『東京都を読む事典』(編著、東洋経済、2002年)、『首都圏自治体
の攻防』(編著、ぎょうせい、2001年)、『しなやかな都市 東京』(単著、都市出版、1994年)「Global Power City Index Year Book 2012」(編著、森記念財団、2012年)など多数。
DVDに『Learning from Tokyo』(JICA、日英語版、2004年)、『現代日本の危機管理』(明治大学、日英語版、2011年)。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2013年01月28日 (月)  18:30~20:30

※開始時刻が通常より早く設定されていますのでご注意ください。

受講料(税込) 5,000円
定員 50名

※定員になり次第締切らせていただきます。

主催
  • アカデミーヒルズ
共催
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期日:2013年1月28日(月)15:00まで

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



未来自分会議
六本木アートカレッジ
日本元気塾 卒塾生座談会 公開中