アカデミーヒルズスクール
イベント

『Think Simple』刊行記念セミナー
アップル“伝説のクリエイティブ・ディレクター”直伝!

クリエイティビティとイノベーションを生み出す熱狂的哲学

ビジネススキル キャリア・人

日時

2012年05月23日 (水)  19:00~21:00

※大変好評につき、定員拡大いたしました。

終了しています

内容

アップルが時価総額で世界一の企業に上りつめるのと対照的に、日本を代表するテクノロジー企業はグローバルな市場で苦戦を強いられています。アップルと日本企業を隔てる要因は何なのでしょうか? もちろん誰もが知っている事実があります。アップルにはスティーブ・ジョブズ氏という偉大なるビジョナリーがいました。デザインに優れ、エンジニアリングも、製造も小売もマーケティングもコミュニケーションもすべてが優れていました。

しかし、それらすべてを超越した「何か」が、真にアップルをアップルたらしめたのです。
それは、"Simple"です。
アップルは〈シンプル〉という熱狂的哲学をもち、それをかたくなに守ってきました。この〈シンプル〉という哲学は、マーケティングの考え方、イノベーションをいかに生みだすのか、組織の生産性をどう高めるのか、アイデアを実現させる方法、意思決定の仕方、社内や顧客とのコミュニケーションのとりかたまで、すべてに貫かれています。

本セミナーでは、12年にわたりスティーブ・ジョブズ氏と共に働き、アップル復活の鍵となった「Think Different」キャンペーンにたずさわり、iMacを命名したことでも知られる伝説のクリエイティブ・ディレクター、ケン・シーガル氏をお迎えします。
アップルのみならず、IBMやインテル、デルなどのキャンペーンにも携わった経験を持つケン氏は、アップルと他のライバル企業との比較や、アップルの「昔」と「今」、など多くの視点を持ち合わせています。ケン氏にしか知りえないさまざまなアップルでのエピソードを題材としながら、ビジネスとクリエイティブにおける〈シンプル〉という哲学を、核となる10の要素に落としこんでご紹介頂きます。倒産の淵にあったアップルを世界一にまで押し上げたその哲学を体得することで、この複雑な世界において誰もがクリエイティブな力を発揮することができるはずです。


講義項目(予定)
・スティーブ・ジョブズのシンプルの杖
・あなたは「複雑さ」のワナにとりつかれていないか?
・シンプル哲学10の鉄則
・誰もがクリエイティビティを発揮するために
・アップルと日本企業

セミナー後半はモデレーター林信行氏との対談と質疑応答がございます。

※参加特典:当日ご参加された方には5月25日発売のケン・シーガル氏の新刊著書『Think Simple アップルを生みだす熱狂的哲学』(NHK出版)を進呈いたします。

その他補足

※本セミナーには日英同時通訳が入ります。

講師紹介

スピーカー
Ken Segall (ケン・シーガル)
クリエイティブ・ディレクター

広告のクリエイティブ・ディレクターとして数々の賞を総なめにし、スティーブ・ジョブズとはNeXT時代から計12年間ともに働いてきた。1997年には倒産の危機にあったアップルに復帰したジョブズに再び起用され、伝説のマーケティングキャンペーン Think Different の制作に参画。また「iMac」を命名したことでその後のアップルの「i」シリーズを生み出すなど、アップル復活において重要な役割を果たしている。アップル栄光の時代に、グローバルな広告展開を統括しながら、アップルの「トップ100」会議にも出席するなど、ジョブズの間近すぎるといっていい距離からそのクリエイティブなビジネススタイルを身をもって経験してきた。
また、いくつかの広告代理店のグローバル・クリエイティブ・ディレクターとして、デルやIBM、インテル、BMWなどとも仕事をしたことで、各企業の違いを客観的かつ具体的に比較できる貴重なキャリアを持つ。現在は広告、ブランド戦略、製品のネーミングなどを手がける自身の会社Polymorphのプレジデント。世界中で講演も行なっている。

著者サイトのほかに、テクノロジーとマーケティングについてのブログ Ken Segall's Observatory および アップルを題材にした風刺ニュースブログ Scoopertinoを運営している。

すべて読む 閉じる

モデレーター
林信行 (はやし・のぶゆき)
フリーランス ITジャーナリスト兼コンサルタント

70年代からパソコンに興味を持ち、90年代から取材と執筆活動を続ける。スティーブ・ジョブズ復帰や初代iPod発表も直に取材した。アップルやグーグルの企業動向の分析をはじめ、ブロードバンド化やブログ、SNSといった新トレンドにも早くから注目、近年はグローバル化への対応を迫られる日本企業に、アップル、グーグルやシリコンバレーの起業家の考え方やノウハウを伝えている。

主な著書に『ジョブズは何も発明せずに生み出した』(青春出版社)、『iPhoneショック』(日経BP)、『スティーブ・ジョブズ』(アスキー)、共著に『アップル・コンフィデンシャル2.5J』(アスペクト)、『アップル vs. グーグル』(ソフトバンク)、監訳にリアンダー・ケイニー著『The Cult of Mac』(エスアイビー・アクセス)など多数。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2012年05月23日 (水)  19:00~21:00

※大変好評につき、定員拡大いたしました。

受講料(税込) 5,000円
定員 480名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期日:2012年5月23日(水)15:00まで

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



未来自分会議
HIP
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!