アカデミーヒルズスクール
イベント

日本元気塾セミナー
未来をつくるイノベーションシリーズ 
第3回 若きリーダーが語る“逃げない”一歩

~マザーハウス山口絵理子、サービスグラント嵯峨生馬の挑戦から学ぶ~

日本元気塾 オンラインビジネス キャリア・人

日時

2011年11月15日 (火)  19:00~21:00
終了しています

内容

「日本、世界を元気にする!」を実践しているゲストから直接話を聞き、多くの人の心に日本を元気にする「種」を蒔く「日本元気塾セミナー未来をつくるイノベーションシリーズ」。
第3回は、世界、日本の社会的な問題を“他人事”ではなく“自分事”として考え、その解決のため情熱を注ぐ2人の若きリーダーをゲストに迎えます。

一人目のゲストは、アジア最貧国のひとつバングラデシュで、ジュート(=麻の一種)を使いメイド・イン・バングラデシュのバッグを製造・販売する「マザーハウス」を、24歳の時に起業した山口絵理子氏。
今では日本に直営7店舗、台湾に1店舗を展開し、成果を積み上げている「マザーハウス」ですが、何もかも初めてづくしでスタートした事業は、文化の違いから始まり、信じていた人の裏切り、工場閉鎖の危機など、普通ならば「逃げよう、やめよう」と思うような逆境の数々に遭遇してきたといいます。しかし、どうにもならない状況でも、どこかに突破口があると信じ、解決策を模索して乗り越える山口氏。「途上国から世界に通用するブランドをつくる」というマザーハウスの理念の下、一歩もひかない、モチベーションの原動力はどこにあるのか、さらなる事業展開にもふれながら語っていただきます。

二人目のゲストは、「プロボノ※」の日本の草分け的活動として2005年に「サービスグラント」立ち上げた嵯峨生馬氏です。※プロボノとは・・・ラテン語で「pro bono publico」、(公共善のために)を語源とし、NPOなどの非営利団体に対し、企業人がボランティアでスキルや知識を提供する新しいワークスタイル。
会社員として仕事をしながら、米国でプロボノと出会い「サービスグラント」をスタートするまでの葛藤や不安の克服、さらに立ち上げから4年かけて2009年に法人化するなど、事業を発展させる判断のタイミングについてお話いただきます。多くのNPO団体を見てきた嵯峨氏の実感を持った言葉は、NPOをつくりたいと考えている方にとって、具体的な立ち上げのヒントも得られるでしょう。
「NPOを知ることは、社会の課題を知ることにつながる」と嵯峨氏はいいます。社会的に解決しなくてはならい、しかし公的機関には頼っていられない課題が山積する今の日本において、課題を他人事ではなく、自分事として考え、当事者となって取り組むプロボノの今後の発展性、可能性についても伺います。

そして、米倉誠一郎氏をモデレーターに、一歩踏み出すタイミングの重要性、自分の軸を固めるためにできることは何かを、先陣をきって新しい領域を切り開いてきた2人のイノベーターから学びます。

【関連リンク】
マザーハウス
サービスグラント

【受講をおすすめしたい方】
・社会起業に興味のある方
・プロボノに興味のある方
・NPOを立ち上げたいと考えている方
・一歩踏み出すきっかけ、ヒントを得たいと思っている方

参考図書

自分思考

山口絵理子
講談社

裸でも生きる 2

山口絵理子
講談社

プロボノ—新しい社会貢献 新しい働き方

嵯峨生馬
勁草書房


その他補足

※当日会場にて、山口氏の新著「自分思考」(講談社)と、嵯峨氏著書「プロボノ—新しい社会貢献 新しい働き方」(勁草書房)の販売、サイン会を開催いたします。

講師紹介

ゲストスピーカー
山口絵理子 (やまぐち・えりこ)
株式会社マザーハウス代表取締役兼デザイナー

1981年埼玉生まれ
慶應義塾大学総合政策学部卒業。ワシントン国際機関でのインターンを経てバングラデシュBRAC大学院開発学部修士課程入学。
現地での2年間の滞在中日本大手商社のダッカ事務所にて研修生を勤めながら夜間の大学院に通う。2年後、帰国し「途上国からブランドをつくる」をミッションとして株式会社マザーハウスを設立。現在バングラデシュ、ネパールでバッグや服飾雑貨をデザイン・生産を行い、日本の東京を始め、福岡、大阪、台湾など8店舗で販売を展開。
全日本女子柔道ジュニアオリンピック48kg以下級第7位
2006年大和證券ビジネスプランコンテストグランプリ受賞。
Young Global Leader (YGL)2008選出。
人間力大賞2009経済産業大臣奨励賞・地球市民財団奨励賞受賞

すべて読む 閉じる

ゲストスピーカー
嵯峨生馬 (さが・いくま)
特定非営利活動法人サービスグラント代表理事

1974年、神奈川県横浜市生まれ。98年、日本総合研究所に入社。2001年、東京・渋谷を拠点とする地域通貨「アースデイマネー」を共同で設立。02年にNPO法人化、03年から代表理事。05年、日本総研を退職。同年、NPOの情報発信・マーケティング等をプロボノにより支援する「サービスグラント」の活動を開始。09年にNPO法人化し、代表理事に就任。これまでに900人を超える社会人プロボノワーカーを集め、延べ70団体以上のNPOに対しウェブサイト・パンフレット等の成果物提供をコーディネイト。
嘉悦大学非常勤講師。著書に『プロボノ~新しい社会貢献 新しい働き方』(勁草書房、2011年)、『地域通貨』(NHK生活人新書、2004年)等。

すべて読む 閉じる

モデレーター
米倉誠一郎 (よねくら・せいいちろう)
日本元気塾塾長/法政大学イノベーション・マネジメント研究科教授/
一橋大学イノベーション研究センター特任教授

アーク都市塾塾長を経て、2009年より日本元気塾塾長。
一橋大学社会学部、経済学部卒業。同大学大学院社会学研究科修士課程修了。ハーバード大学歴史学博士号取得(PhD.)。
1995年一橋大学商学部産業経営研究所教授、97年より同大学イノベーション研究センター教授。2012年〜2014年はプレトリア大学GIBS日本研究センター所長を兼務。
現在、法政大学、一橋大学の他に、Japan-Somaliland Open University 学長をも務める。また、2001年より『一橋ビジネスレビュー』編集委員長を兼任している。
イノベーションを核とした企業の経営戦略と発展プロセス、組織の史的研究を専門とし、多くの経営者から熱い支持を受けている。
著書は、「イノベーターたちの日本史:近代日本の創造的対応」(東洋経済新報社)、『創発的破壊 未来をつくるイノベーション』、『脱カリスマ時代のリーダー論』、『経営革命の構造』など多数

すべて読む 閉じる

講座趣旨

「日本元気塾セミナー」とは
アカデミーヒルズが「日本を元気にする!」をコンセプトに、2009年6月より開講している日本元気塾プロジェクトのひとつ。日本元気塾塾長、米倉誠一郎教授がモデレーターを務め、イノベーティブであると共に、熱い想いや志を持つ人をゲストに招くセミナーシリーズです。日本を元気にする原動力になる人から直接話を聞き、多くの人の心に日本を元気にする「種」を蒔いていきます。
2011年後半の日本元気塾セミナーは「未来をつくるイノベーションシリーズ」と題し、数回開催いたします。「日本、世界を元気にする!」を実践しているゲストの方々から、現状から一歩踏み出すきっかけ、アイデアを形にするヒントなどを伺います。
※このセミナーはどなたでもご参加いただけます。

「日本元気塾」の詳細はこちらへ
※日本元気塾3期は、2012年春の開講を予定しております。


開催実績

竹中平蔵 (アカデミーヒルズ理事長/東洋大学教授/慶應義塾大学名誉教授)
松本晃 (RIZAPグループ株式会社 代表取締役
カルビー株式会社 シニアチェアマン)
米倉誠一郎 (日本元気塾塾長/法政大学イノベーション・マネジメント研究科教授/
一橋大学イノベーション研究センター特任教授)
開催日 :  2018/11/22 (木)

藤野道格 (Honda Aircraft Company社長兼CEO
本田技研工業(株) 常務執行役員)
米倉誠一郎 (日本元気塾塾長/法政大学イノベーション・マネジメント研究科教授/
一橋大学イノベーション研究センター特任教授)
開催日 :  2018/07/04 (水)

募集要項

日時 2011年11月15日 (火)  19:00~21:00
受講料(税込) 5,000円
定員 100名

※定員になり次第、締め切らせていただきます。

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※都合により会場変更する場合、受講生には直接ご案内をいたします。

お申込み期日:2011年11月15日(月)15:00

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



未来自分会議
六本木アートカレッジ
日本元気塾 卒塾生座談会 公開中