六本木アートカレッジ
イベント

六本木アートカレッジ2017「ジャンルを超えて 面白く働き、生きる」
#1 <エンタメ×経済>で面白くする~ヒットが生まれる時、何が起きているのか?~

コンテンツビジネス 文化 政治・経済・国際

日時

2017年06月29日 (木)  19:00-20:30

※受付開始は18:30頃を予定しています。


内容

第1回セミナーテーマは <エンタメ×経済>

エンターテイメントとは、「人々を楽しませる娯楽」を意味しますが、時に大きなうねりとなり、社会・経済まで動かします。それが「ヒット現象」です。

作品そのものが多くの人に支持されるのはもちろんのこと、ヒット作の舞台となった場所に人が押し寄せる、恋愛ドラマが女性の社会進出について考えさせるきっかけになる、文化の違う海外でもヒットするなど、モノの見方、ヒトの価値観にも影響を与えます。

「ヒット現象」は意図的に狙えるものなのでしょうか?
ヒットする要因を掴めば、AI(人工知能)でも「ヒット作」は作れるのでしょうか?

六本木アートカレッジ2017年第1回は、映画プロデューサーで小説家の川村元気氏のクリエイティブ側の視点と、経済学者・竹中平蔵 アカデミーヒルズ理事長の視点で、エンタメの「何」が社会・経済を動かすのか、議論します。


六本木アートカレッジ2017シリーズテーマ
「ジャンルを超えて 面白く働き、生きる」


これからの時代を面白く生きるために必要なことは、ジャンルに捉われない生き方ではないか?2017年六本木アートカレッジは、そこにフォーカスをし年間を通じてセミナー、イベントを開催します。
自分の境界を決めているのは自分?超えるにはどうすればいいのか?
ジャンルを超えて活躍する人をかけ合わせ、その生き方、こだわりから学びます。

【2017シリーズディレクター】川村 元気(映画プロデューサー・小説家)

空前の大ヒット『君の名は。』や『怒り』等の映画プロデューサーであり、自身の最新小説『四月になれば彼女は』も12万部突破という川村氏が「今、この人、このテーマが面白い!」という独自の視点で全イベント企画・監修に関わり、第1回スピーカーも務める。

講師紹介

スピーカー
川村元気 (かわむら・げんき)
映画プロデューサー / 小説家

1979年横浜生まれ。上智大学文学部新聞学科卒業。
『電車男』『告白』『悪人』『モテキ』『宇宙兄弟』『おおかみこどもの雨と雪』『寄生獣』『バケモノの子』『バクマン。』『君の名は。』『怒り』などの映画を製作。2010年、米The Hollywood Reporter誌の「Next Generation Asia」に選出され、翌2011年には優れた映画製作者に贈られる「藤本賞」を史上最年少で受賞。映画『君の名は。』は、興行収入249億、観客動員数1,900万人を超え記録更新中。世界各国で公開されロサンゼルス映画批評家協会賞 長編アニメーション賞を受賞した。2012年には初小説『世界から猫が消えたなら』を発表。同作は130万部突破の 大ベストセラーとなり映画化された。2014年には、絵本『ムーム』を発表し、同作は『Dam Keeper』にて米アカデミー賞にノミネートされた、Robert Kondo&Dice Tsutsumi監督によりアニメ映画化され、現在32の国際映画賞を受賞している。その他の著書として小説『億男』、対話集『仕事。』『理系に学ぶ。』『超企画会議』など。3作目となる最新小説『四月になれば彼女は』を2016年11月4日に文藝春秋より発売し、12万部を超えるベストセラーとなっている。

すべて読む 閉じる

モデレーター
竹中平蔵 (たけなか・へいぞう)
アカデミーヒルズ理事長/東洋大学教授/慶應義塾大学名誉教授

1951年和歌山県生まれ。一橋大学経済学部卒業。博士(経済学)。
ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを経て、2001年小泉内閣で経済財政政策担当大臣を皮切りに、金融担当大臣、郵政民営化担当大臣兼務、総務大臣を歴任。2006年よりアカデミーヒルズ理事長、現在東洋大学教授、慶應義塾大学名誉教授。ほか㈱パソナグループ取締役会長、オリックス㈱社外取締役、SBIホールディングス㈱社外取締役などを兼務。
著書は、『経済古典は役に立つ』(光文社)、『竹中式マトリクス勉強法』(幻冬舎)、『構造改革の真実 竹中平蔵大臣日誌』(日本経済新聞社)、『研究開発と設備投資の経済学』(サントリー学芸賞受賞、東洋経済新報社)など多数。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2017年06月29日 (木)  19:00-20:30

※受付開始は18:30頃を予定しています。

受講料(税込) 3,500円

※定員になり次第締め切らせて頂きます。


定員 250名(要事前申込)

主催
協賛
会場 アカデミーヒルズ(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階) 

※お申込期日:2017年6月29日(火)15:00まで

お支払い方法

・Peatixのシステムを使用しています。
(※Peatixをはじめてご利用になる方は、最初に会員登録が必要です。)

・お支払いには、以下のクレジットカード・コンビニ・ATMがお使いいただけます。
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB、AMEX、PayPal
コンビニ:LAWSON、FamilyMart、サークルK、サンクス、Mini Stop、Daily Yamazaki、Seicomart
ATM:Pay-easy、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、自分銀行

・領収証ご希望の方は、Peatixのお申込完了メールから領収書データにアクセスできます。
詳しくは Peatixヘルプセンターをご参照ください。

・お申込後のキャンセル及び返金は承っておりません。

【その他】
・円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



六本木アートカレッジのFacebook
六本木アートカレッジ2012 Video Report