六本木アートカレッジ
イベント

六本木アートカレッジ
森美術館presents 落語漫談

日時

2013年11月24日 (日)  14:50~15:50 (開場 14:30予定)
終了しています

内容

遠藤一郎氏は、車体に大きく「未来へ」と描かれた『未来へ号』に乗って、全国各地を周りながら幅広い活動を続けている“未来美術家”です。

青字で大きく「未来へ」と書かれた車「未来へ号」で車上生活をしながら全国各地を巡り、「GO FOR FUTURE( 未来へ)」のメッセージを発信し続けている未来美術家・遠藤一郎氏。

現在会期中の「六本木クロッシング2013展」では、遠藤氏の新たなプロジェクトが注目を集めています。常に未来に走り続ける遠藤氏がアートカレッジに落語漫談スタイルで登場します。

“全国津々浦々、人、もの、場所、なんじゃこりゃ!?絶対絶対絶対おもしろいスライドショー。”
必見です。


<森美術館で開催中>
「六本木クロッシング2013展:アウト・オブ・ダウト—」
会期 2013年9月21日(土)-2014年1月13日(月・祝)※詳細はHPをご覧ください。


講師紹介

スピーカー
遠藤一郎 (えんどう・いちろう)
未来美術家

1979年、静岡県生まれ。未来美術家、island JAPANプロデューサー、多摩川カジュアルデザイナー、DJ。
車体に大きく「未来へ」と描かれた、各地で出会った人々がそのまわりに夢を書いていく『未来へ号』で車上生活をしながら全国各地を走り、「GO FOR FUTURE」のメッセージを発信し続ける。
アートイベントで展示やパフォーマンスを行うほか、現在、凧あげプロジェクト「未来龍大空凧」を各地で開催。2012年から、日本列島にメッセージを描くプロジェクト「RAINBOW JAPAN」を立ち上げ、日本列島を縦断、日本全体を勇気づけるメッセージを描く。
主な参加イベントに「別府現代芸術フェスティバル2009 混浴温泉世界」わくわく混浴アパートメント、「TWIST and SHOUT Contemporary Art from Japan」BACC(バンコク)、「愛と平和と未来のために」(水戸芸術館)「六本木アートナイト2012」(六本木ヒルズアリーナ)他。2008年から『美術手帖』(美術出版社)連載。

すべて読む 閉じる

関連情報



六本木アートカレッジのFacebook
六本木アートカレッジ2012 Video Report