会員制ライブラリー
トピックス

コスパ良すぎ!?
朝7時から深夜まで、365日使える会員制ライブラリーの活用術

ライブラリーイベント

森ビルが運営するライブラリーは、公立の図書館はもちろん自習室やコワーキングスペースとも違う、これまでの概念を越えたライブラリーです。ここは効率的に勉強や仕事を行えるだけではなく、「人」や「本」を通して最新情報や知識に出会い新たな価値が創造される場所なのです。

 

1. ハーマンミラー社製のチェアはどれ?


タイプ音が気になるときは、PC不可のスペースへ

入会する理由で一番多いのは「集中して仕事や勉強に取り組みたい」という方です。そういう方が多くの時間を過ごすのは「ワークスペース」。このスペースを含め施設内の席は自由に選べるフリーシート形式。325席から気分や用途に合わせて自分に合った1席を選ぶことが可能です。またぜひ試してほしいのが、チェアのデザインで席を選んでみること。木のぬくもりが感じられるもの、キャスターや肘かけの有無、そしてソファ席などその種類は様々です。中でも高級家具として有名なハーマンミラー社製チェアが3種あり、これらは長時間の作業でも身体が疲れにくいと評判です。ぜひ、ご自身で違いを試してみてはいかがでしょうか。


2. そこは、ホテルのラウンジよりずっと良い

ライブラリーカフェは、天井高7m、座席114席の贅沢な広さ。大きな窓からは、スカイツリーや東京タワー・お台場までも一望できて、六本木ヒルズ内にある展望台(有料)に勝るとも劣らない眺望を満喫できます。ここでは会員特典20%OFFを活かして、FRESHNESS CAFEで軽食やドリンク(アルコールも有)を買うのがおススメ。外のカフェよりずっとお得です。また、テイクアウトしたお弁当などを持ち込んでも大丈夫。ちなみに六本木ヒルズ内にはオフィスワーカーも多いので、お弁当の種類も豊富です。※1
もしくは、グランドハイアット東京で買った特選スイーツなどを、お招きしたゲストと楽しむのも素敵です。※2

※1メンバーは、対象の商業施設約350店舗で割引などの特別優待などがある、ヒルズベネフィットをご利用いただけます。
※2グランドハイアット東京のレストラン、バー、ペストリーブティック 10%OFF

3. 書籍は、インテリア小物ではありません


高額な洋雑誌も約40種用意

六本木ヒルズライブラリーは、「本のセレクトショップ」でもあります。館内には、約12,000冊の書籍があり、毎月300冊程度の選び抜いた書籍が新たに配架されます。選書の基準は、オールジャンルにわたって「個人が力を伸ばしていくための本」「人生をより豊かに生きるための本」「新しくて、難し過ぎず柔らか過ぎず、面白い本」。ビジネス関連書籍が多いものの、スポーツ、エッセイ、旅の写真集など、ジャンルは多岐に渡ります。書籍は、何冊でも席へ持っていってもかまいません。気に入ったものは会員割引10%OFFで購入するのも良いですね。(新刊でも、数に上限なく10%OFFです。)またアカデミーヒルズのホームページには、書籍に関する記事が毎月複数アップされます。ゆっくり選ぶ時間がない時、違った視点で選びたい時などは、参考にすると良いでしょう。


4.人から得る情報や知識

知的好奇心にあふれるメンバーが集う場所には、化学反応が生まれます。施設主催のイベントでは、スピーカー、聴講者という壁を取り払い、フラットな関係でテーマについてディスカッションしたり、交流パーティを行ったり。また、メンバーが主体となって共通のテーマで意見交換や勉強会を行うグループ活動も活発です。これらはたとえ全部のイベントに参加しても基本的に参加費用は無料。だからいろいろ試してみられるし、そこから新しい仲間や可能性を見つけられるかもしれません。

5.まずは体験から!

 今回の記事を読んで、六本木ヒルズライブラリーに興味をもったけれど、いきなり入会というのは心配という方に朗報があります。現在、平日に限り入会登録をしない使えるビジター利用が可能です。1日3,000円(税別)で使えますので、ぜひ一度六本木ヒルズライブラリーのすばらしさを体験してみてください。(イベントへの参加はできません。)

お問い合わせ先:ライブラリー事務局 03-6406-6650(平日:10時から19時)




会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
アカデミーヒルズのTwitter 最旬情報を発信!つぶやきをみる>>
アカデミーヒルズのFacebbok
会員制ライブラリーとは?