六本木ヒルズライブラリー

六本木ライブラリー「メンバーズ・コミュニティ募集要項」

アカデミーヒルズ ライブラリー事務局

メンバーズ・コミュニティ

「メンバーズ・コミュニティ」とは

「メンバーズ・コミュニティ」とは、共通のテーマのもとに、メンバーが主体となり、意見交換、勉強会などを行うグループ活動です。六本木ライブラリーとアークヒルズライブラリーのメンバーの相互交流を目的としており、活動を行うにはライブラリー事務局の認定を受けなければなりません。

【活動例】
例1 環境問題についての勉強会
「環境問題について知識を深めたいが、本を読んだり、セミナーに参加するだけではなく、様々な立場の方と意見交換をしたい」と考えているメンバーは、「メンバーズ・コミュニティ」として「環境問題勉強会」を始めることができます。

例2 仕事について聞く/語る会
就職活動も何(十)年も昔のことになってしまうと、自分の勤めている会社や業界以外のことには、まったく疎くなってしまっています。定期的に集まって、お互いの仕事についてプレゼンをしあったらどうだろう?発表することによって、たくさんの気づきが生まれるだろう…。そんなことを考えるメンバーは「メンバーズ・コミュニティ」として「仕事について聞く/語る会」を始めることができます。

例3 資格試験合格を目指す会
いつもライブラリーには資格試験の勉強をしに来るが、同じ資格試験を目指して勉強している人や、すでに合格してその資格を持っている人と情報交換や交流をしたいというメンバーは、「メンバーズ・コミュニティ」として 「資格試験合格を目指す会」を始めることができます。

「メンバーズ・コミュニティ」の認定申請方法

1. 「メンバーズ・コミュニティ認定申請書」のご提出
申請書は、アカデミーヒルズのWebサイトからプリントアウトできます。「メンバーズ・コミュニティ」の代表者になろうとする方(以下「代表就任予定者」といいます。)がご記入後、ライブラリー事務局へご提出ください。(申請書には<遵守事項>が記載されております。この<遵守事項>にご同意いただける方のみ当該申請書をご提出ください。)

2. 事務局による認定
ライブラリー事務局では、代表就任予定者と面談を行い、認定するか否かを代表就任予定者宛てにご連絡いたします。なお、認定する理由およびしない理由等に関するお問合せには一切応じられませんのでご了承ください。

3. 認定期間
「メンバーズ・コミュニティ」の認定期間は、認定された日が属する年の翌年の3月31日までといたします。認定期間終了後も引続き「メンバーズ・コミュニティ」として活動を希望される場合は、改めて申請手続を行ってください。

4. 認定の取消
「メンバーズ・コミュニティ」の活動が申請内容と異なる場合、募集要項や認定申請書記載の遵守事項に反する場合等、ライブラリー事務局が当該コミュニティの認定を不適切と判断した際には、認定を取り消すことがあります。

「メンバーズ・コミュニティ」の運営

【アカデミーヒルズの施設利用について】

「メンバーズ・コミュニティ」は、アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ森タワー49階)フォーラム施設を、参加者1名につき、1,000円(税別)でご利用いただけます。但し、定例会の活動レポートをアカデミーヒルズ六本木ライブラリーのWEBサイトに掲載される場合(下記8ご参照)、または、定例会当日に回収する参加者の感想カードの提出をされる場合は、次回の施設利用料が免除されます。
なお、運営いただくにあたり、以下の事項をお守りください。

1.施設のご利用については、フォーラム施設サービス利用規約等を厳守ください。

2.対象はライブラリーメンバーです。(メンバーではない方は参加いただけません)

3.申請された開催頻度をお守りください。

4.土日祝日のご利用は、月1回までです。また、ブロック時間の時間枠内で開催してください。(土日祝日のブロック時間:午前10:00~12:00 午後19:00~21:00)

5.原則として1回あたり最大2時間までご利用いただけます。それ以上のご利用を希望される場合(土日祝日以外に限ります。)は、ライブラリー事務局までご相談ください。

6.アカデミーヒルズ フォーラム施設の備品(プロジェクター、スクリーン、机、椅子等)をご利用いただくことができます。配布資料や文具等の消耗品はご自身でご準備ください。(開催日によっては、ご利用いただけない備品もあります。)

7.利用する施設の指定はできません。

8.活動レポートは、次回の利用日より前にライブラリー事務局がアカデミーヒルズ 六本木ライブラリーのWebサイトに掲載を認めたとき、次回の施設利用料が免除されます。
   

【定例会開催の手順】

1. WEB「メンバーズ・コミュニティ定例会申込フォーム」にて、ライブラリー事務局まで、ご希望の日時、必要備品、定例会概要をお知らせください。利用を希望される日の前月の締切日(締切日は毎月メールでご案内します)まで、ご予約を承ります。但し、ライブラリー事務局が主催するイベント等と日程が重なる場合は、ご予約を受け付けた後であってもご利用希望日時の変更や、ご予約の取消をお願いする場合がございます。
※開催候補日は複数お知らせください。

2. 折返し、ライブラリー事務局からご利用いただける日時をお知らせします。なお、アカデミーヒルズフォーラム事務局での予約状況によりご希望にそえない場合がございます。やむを得ない事情によりご利用日時の変更やご予約の取消をお願いする場合がございます。

3. ご利用当日は、メンバーズ受付にて入室・退室手続きを行っていただきます。ご利用前、ご利用後は、代表者の方が必ずメンバーズ受付へお立寄りください。

4. 当日の参加者名簿をご提出ください。(参加状況および開催内容について、事務局のスタッフが確認させていただくことがございます)。

5. アカデミーヒルズの施設利用料は、原則ご利用日当日にメンバーズ受付で現金にてお支払いください。

6. 定例会開催の日時や概要の告知については、ライブラリー事務局より適時六本木ライブラリー・アークヒルズライブラリーのメンバー向けメルマガにて配信されるほか、アカデミーヒルズ 六本木ライブラリーのWebサイトにおいても同様の情報を掲載いたします。また、毎月一回発行するアカデミーヒルズ ライブラリーリーフレット内で各コミュニティのWebサイトやSNSのリンク先を記載いたします。

7. 資料代の徴収については、当日配布する資料代実費(配布資料コピー代等)を、参加者より徴収することができます。資料代実費を徴収する場合、定例会の開催依頼時に、資料代実費を徴収する旨と予定金額をお知らせください。事前連絡のない場合、資料代実費の徴収はできません。なお、資料代実費を徴収した「メンバーズ・コミュニティ」は、ライブラリー事務局に対し年度末にその年度の会計報告をしてください。
   

【運営の留意点】

1.「メンバーズ・コミュニティ」の活動の場は、六本木ライブラリーまたは上記のフォーラム施設でなければなりません。

2.「メンバーズ・コミュニティ」は、ライブラリーメンバーのためにあるグループ活動です。如何なるテーマのコミュニティにおいても、その活動は全てのメンバーに開かれていなくてはなりません。人数制限や特定のメンバーのみで定例会を開催することはできません。

3.一人のライブラリーメンバーが複数の「メンバーズ・コミュニティ」の代表者を兼務することはできません。

4.営利を目的とした活動は一切認めておりません。施設利用料(1,000円[税別])、資料代実費以外に、参加者から参加費その他の金銭を徴収することはできません。また、「メンバーズ・コミュニティ」を通じて、セールスや勧誘行為を行うことは禁止しております。

5.定例会の活動レポートをライブラリー事務局が認めたときは、アカデミーヒルズ 六本木ライブラリーのWebサイト内「メンバーズ・コミュニティ」のページに掲載できます。また、ライブラリー事務局が認めたときは、六本木ライブラリーのWebサイトから、各コミュニティのWebサイト・ブログ等にリンクを貼ることができます。

6.「メンバーズ・コミュニティ」の活動実績等を、ライブラリーのメンバー以外の第三者へ公開される場合には、事前にライブラリー事務局の承諾を得てください。
   

その他

■お問合せ先
「メンバーズ・コミュニティ」に関するお問合せにつきましては、以下の連絡先までお願いいたします。

アカデミーヒルズ ライブラリー事務局
TEL: 03-6406-6650 (平日 10:00-19:00) FAX: 03-6406-9350

六本木ライブラリー
アークヒルズライブラリー
メンバーズ・コミュニティとは?
「バーチャルツアー」施設内を360度のパノラマで歩き回ることができます