六本木アートカレッジ

六本木アートカレッジ
「人類が地球に生き残るために、どうするべきか?」

日時

2011年11月23日 (水)  10:00~11:00 (開場 9:00)

【サテライト会場あり】

終了しています

内容

俳優、映画監督、美術家の伊勢谷友介氏は、「人類が地球に生き残るために何かできるのか」をテーマに、 主宰する「REBIRTH PROJECT」でさまざまなプロジェクトを展開してきました。特に、3.11東日本大震災以 降は精力的に活動を広げています。それは未来にとってどんな可能性を持っているのか、私たちは日常的 にどんな心構えが必要なのか?森美術館チーフ・キュレーターの片岡真実氏との対談で、アートもビジネス も社会問題も一体となって考える、広い視点から見た未来について語ります。

【講師紹介】


伊勢谷友介(俳優/監督/Rebirth Project代表)

1976年生まれ俳優として国内外の映画に出演監督として『カクト』『セイジ』演出 2000年東京芸術大学美術学部デザイン科修士課程修了
2009年株式会社REBIRTH PROJECT設立

片岡真実(森美術館チーフ・キュレーター)

民間シンクタンクで文化政策・都市開発と芸術文化プロジェクトに関する調査研究を行った後、1997年から東京オペラシティアートギャラリーにてチーフ・キュレーター。2003年より森美術館。2007年から2年間、ヘイワード・ギャラリー(ロンドン)でインターナショナル・キュレーター兼務。2012年にはサンフランシスコ、アジア美術館でゲスト・キュレーション、第9回光州ビエンナーレの共同アーティスティック・ディレクター。


関連情報



石倉洋子のグローバル・ゼミ
六本木アートカレッジ
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB