新着情報

六本木ヒルズライブラリーにはどんな本があるの? メンバーに最も人気があるのはどんな本? といったことを示すのは、ライブラリーメンバーが購入した蔵書のリストです。どんな本が並んでいるでしょうか?

[ 2024年02月09日 (金) 更新 ]

誰でもひとつは、チャーチルの名言を覚えているのではないでしょうか。彼のエピソードを集めた本書は、人柄の魅力を余すことなく伝えています。人間とは、一生の間にこんなにも多くのことを成し遂げられるのだと、教えてくれます。

[ 2024年01月22日 (月) 更新 ]

2023年、ライブラリーではどんな本がたくさん読まれ、販売されたのでしょうか? 2023年の年間ベストセラーのご紹介です。

[ 2024年01月22日 (月) 更新 ]

「アカデミーヒルズ」は、2024年6月30日をもって閉館させていただくこととなりました。これまでのご利用ありがとうございました。閉館までの間、皆様に快適にご利用いただけますようスタッフ一同誠心誠意努めて参りますので、引き続きご愛顧のほどおろしくお願い申し上げます。

[ 2024年01月18日 (木) 更新 ]

六本木ヒルズライブラリーにはどんな本があるの? メンバーに最も人気があるのはどんな本? といったことを示すのは、ライブラリーメンバーが購入した蔵書のリストです。どんな本が並んでいるでしょうか?

[ 2024年01月15日 (月) 更新 ]

ビジネス書、翻訳書、ノンフィクション、デジタルメディア、顧問編集者、著作権エージェント、など編集の基本からヒット作の裏側、新しい編集者の形まで様々な「編集者の視点」。モデレーターはディスカヴァー・トゥエンティワンの共同創業者・干場弓子さん。【リアル開催】

[ 2024年01月11日 (木) 更新 ]

「最も強い者が生き残るのではない。最も賢い者が生き残るのではない。唯一生き残るのは変化できる者である」とは、ダーウィンが言った言葉ではない、とご存じですか?誤って理解され、世間の常識となっている進化論を、第一線の進化学者が「進化と進歩」などを手がかりに紐解く『ダーウィンの呪い』。当たり前に思っていたことが崩される面白さを味わってください。

[ 2023年12月19日 (火) 更新 ]

品々に親愛を込めて、「あのひと」が喜んでくれたらと想像を膨らませる12月。眺めるだけでわくわくさせる図鑑から、ペンや鉱石の入門書、そして「あなたのための短歌」まで。今回は、ライブラリアンがギフトにおすすめしたい9冊をご提案します。

[ 2023年12月19日 (火) 更新 ]

2022-2023年の六本木アートカレッジ <未来を拡張するゲームチェンジャー>」では、新しい価値を生み出す5名のゲストを招き、トークイベントを開催。ゲストの「社会の捉え方」や「世界の見方」など、独自の視点にスポットをあてたイベントレポートをお届けします。

[ 2023年11月21日 (火) 更新 ]

現代は困難な時代であると同時に、AIや新しい価値観といった、これまでにはなかった可能性を持った時代でもあります。これからの時代を担う子供たちがより深く、より広く学び、世界を変えていく。その道を整えるのは、大人である私たちの責任と言えるかもしれません。ご紹介した6冊をきっかけに、じっくりと「教育」について考えてみてはいかがでしょうか。

[ 2023年11月21日 (火) 更新 ]

おすすめイベント

開催日 : 03月11日 (月) 19:00~20:30
 NEW

海外の成功事例を紐解きながら、日本企業に欠けているステークホルダー・エンゲージメント戦略について、<入門編>と<実践編>の2回にわたって解説します。【リアル開催】

開催日 : 03月18日 (月) 19:00~20:30

大好評を博したイベント「あなたの英語学習法は間違っていませんか?外国語学習の科学にもとづく効率的な習得方法」の講師、若尾和紀さんと英文原書を読む読書会です。3月に取り上げる洋書は、"You're Not Listening: What You're Missing and Why It Matters" by Kate Murphy。邦題は『LISTEN——知性豊かで創造力がある人になれる』(ケイト・マーフィ著)です。【オンライン開催】

開催日 : 03月12日 (火) 19:00~20:30

一昨年、好評を博した田中泰さんの「楽しく学ぶクラシック講座」、リクエストにお応えして再び開催します!今回は、毎年5月に開催される「ラ・フォル・ジュルネ」の今年のテーマ「ORIGINES(オリジン)−すべてはここからはじまった」に沿って、クラシック音楽の原点に立ち返る内容と作品の紹介になります。【リアル開催】

イベントカレンダー