六本木アートカレッジ

六本木アートカレッジ スペシャル1DAY 「“役に立つ”から“意味がある”へ」

一般ライブラリーメンバー



日時

2020年03月20日 (金)  12:00-17:00

受付開始時刻は11:00頃を予定しています。
※交流パーティは17:20-18:20予定


内容

1日限りのスペシャルトークイベントを開催

多様なカルチャーがつながり、思いもかけない化学反応が日常的に生まれている街、六本木。その街にある六本木ヒルズの49階(アカデミーヒルズ)で年に1度だけ開催されるのが『六本木アート カレッジ SPECIAL 1 DAY』。
 
アート、デザイン、音楽、食、サイエンス…自分なりの美学(価値観)を持ち、「意味」について思考を重ねてきた15名の方が登壇する華やかな1日。
シリーズディレクターを務める山口周氏(独立研究家)をはじめ、京都大学総長でゴリラ研究の第一人者の山極寿一氏、芥川賞作家の平野啓一郎氏、分身ロボットオリヒメの開発者である吉藤オリィ氏、和紙作家の堀木エリ子氏などが登壇します。
 
シリーズテーマは「『役に立つ』から『意味がある』へ」。企業も個人も、新しい時代に向けて「意味がある」ところで戦わないと生き残っていけません。誰もがアーティスト的な考え方で世の中に意味を作っていかないといけない時代に、いま「意味」について考えることで自分のビジネスも人生も問い直すためのイベントです。 
 
全10講座(各60分)から⾃由に選択できるワンデートークイベント!
皆さんも一緒に化学反応を体感してみませんか? 


タイムテーブル・全登壇者詳細は特設サイトよりご確認ください。

●登壇者(順不同)
山口周  (独立研究者/著作家/パブリックスピーカー)
山極寿一 (京都大学総長)
ヨシタケシンスケ(絵本作家)
梶谷真司 (東京大学大学院総合文化研究科 教授)
吉藤オリィ(株式会社オリィ研究所 代表取締役所長)
林要   (GROOVE X 株式会社 代表取締役)
正能茉優 (株式会社ハピキラFACTORY代表取締役)
松川朋奈 (アーティスト)
畑中三応子(食文化研究家/編集者)
堀木エリ子(堀木エリ子&アソシエイツ代表/和紙作家)
GOMA  (ディジュリドゥ奏者/画家)
川畑秀明 (慶應義塾大学文学部教授)
飛鷹全法 (高野山 高祖院住職)
長谷川雅彬(アーティスト/作家)
平野啓一郎(小説家)


募集要項

日時 2020年03月20日 (金)  12:00-17:00

受付開始時刻は11:00頃を予定しています。
※交流パーティは17:20-18:20予定

受講料 1日券4,000円(税別) / 1日券 交流パーティ付 5,500円(税別)
定員 600名(要事前申込)交流パーティは限定200名

主催
  • アカデミーヒルズ
協力
  • 株式会社NTTドコモ
  • 森美術館
協賛
  • 株式会社大林組
  • 株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン
会場 アカデミーヒルズ(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階) 

※お申込期日:2020年3月19日(木)18:00まで

お支払い方法

・Peatixのシステムを使用しています。
(※Peatixをはじめてご利用になる方は、最初に会員登録が必要です。)

・本イベントのお支払方法は、クレジットカード、PayPal払いのみとなります。
(※コンビニ・ATM払いは、ご利用いただけません。)

・領収証ご希望の方は、Peatixのお申込完了メールから領収書データにアクセスできます。
詳しくは Peatixヘルプセンターをご参照ください。

・お申込後のキャンセル及び返金は承っておりません。

【その他】
・円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。


石倉洋子のグローバル・ゼミ
六本木アートカレッジ
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB