academyhills
ピープル

テリーサ・ハバード/アレクサンダー・ビルヒラー(テリーサ・ハバード/アレクサンダー・ビルヒラー)

アーティスト

プロフィール

テリーサ・ハバード/アレクサンダー・ビルヒラー

テリーサ・ハバードは、1965年アイルランドのダブリン生まれ。アレクサンダー・ビルヒラーは、1962年スイスのバーデン生まれ。現在2名ともにアメリカのオースティン在住。1990年より協同で写真やビデオ、彫刻などを制作する。本格的なセットを用いて撮影する映像作品でとくに高い評価を得ている。主な展覧会に、「サウンド・スピード・マーカー」(ボールルーム・マルファ、米国/アイルランド現代美術館、ダブリン/ヒューストン大学ブラッファー美術館、米国、2014年)、「オープン・スペース|シークレット・スペース」(ルツブルク近代美術館、オーストリア、2013年)、「ザ・シネマ・エフェクト:イリュージョン、リアリティ、ムービング・イメージ」(ハーシュホーン美術館・彫刻庭園、ワシントンD.C./カイシャ・フォーラム、バルセロナ、2011年)などがある。


関連講座

2014年05月

森美術館「ゴー・ビトゥイーンズ展:こどもを通して見る世界」アーティストトーク
講座開催日:2014年05月31日 (土)

19世紀後半から20世紀にかけてニューヨークの貧しい移民の暮らしを取材した写真家ジェイコブ・A・リースは、英語が不自由な両親の橋渡しとしてさまざまな用務をこなす移民の子どもたちを「ゴー・ビトゥイーンズ(媒介者)」と呼びました。 本展は、異なる文化の間、現実と想像の世界の間など、さまざまな境界を自由....


カルチャー&ライフスタイル 知識・文化・アート

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!